FX情報商材を徹底レビュー解説

専業トレーダー”RADICAL”のFXポジション情報【検証と評価】

このサービスはご紹介するかどうかちょっと迷ったのですが、11月26日で一旦会員募集を停止するとのことですので、ピックアップいたします。

まだサービスを開始して1ヵ月ほどのシグナル配信サービスです。

印象としては、かなり「攻め」の姿勢を持ったトレード配信です。

一度に複数のポジションを持つこともありますし、100PIPS以上のドローダウンを抱えることも正直何度かありました。

ただ、そんな中でも実績として結果は残しています。

販売ページに書かれているように、10月は20日からの10営業日で+682PIPS。

11月もここまで+583PIPSの成績が上がっています。

タイムラグもありますので、全く同じ成績が残せるとは限りませんが、普通にトレードしていれば80%は取れるかとは思います。

冒頭に書いたように、「紹介するのをちょっと迷った」のは、どうしても抱えるドローダウンが一時的に大きくなる傾向がありますので、意志が強い方でないと、指示に従ったトレードが続けられないかなと思ったからです。

私も負けが続いた時など、スタート間際ということもあり、正直「大丈夫かな」と思ったことがありました。
ただ、淡々と続けることにより、結果は付いてきています。

販売者さんのトレーダーとしての腕は、本物だと考えます。

専業トレーダー”RADICAL”のFXポジション情報
http://rapid-star.jp/radical/
価格:月額16800円
販売者:株式会社アール・インフィニティ

この記事への12件のコメント

  1. 配信検討中 より:

    いつも拝見しております。
    よい配信サービスを探しているのですが、最近FXキラーさんの情報を見ている限りでは、「ワンミニッツ」、「RADICAL」、「スーパーFXシグナル」あたりが良さそうな感じを受けました。
    比較にあたって、以下の点を知りたいのですが、教えてください。
    ①ワンミニッツは、サービス開始当初はあまり成績がよくなかったようですが、最近はとても安定しているようです。これは、サービスとして安定してきたと考えてよいでしょうか。
    ②日によると思いますが、平均すると、配信頻度は
    「RADICAL」>「スーパーFX」>「ワンミニッツ」の順でしょうか。
    ③RADICAL、ワンミニッツについて、それぞれストップはどのくらいで設定されるのでしょうか。
    (スーパーFXは、200pipsくらいだったと思いますが、RADICALも大きいのでしょうか。)
    長くなりましたが、よろしくお願い致します。

  2. 管理人【FXキラー】 より:

    コメントありがとうございます☆
    「ワンミニッツ」は今、非常に安定しています。初月はいろいろ試行錯誤されていた部分があったと思うのですが、おそらくご自身の配信サービスにおけるスタイルが固まったという判断でいいと思います。
    配信頻度はお書きいただいている通りですね。
    ストップについては、RADICAL」はケースバイケースですが、ボラが大きい通貨ペアの場合は、100PIPS以上になることもあります。「ワンミニッツ」は初期ストップは50~100ですね。
    最近「スーパーFXシグナル」は以前よりもストップは小さくなってきました。
    これは主軸通貨が「ドル円」に変化してきたことも影響していると思います。
    よろしくお願いいたします。

  3. pikarin より:

    お世話になっております。この配信サービスに入会して感じたのですが、かなりの含み益が出ていても利益確保のためのストップ変更指示はせいぜい建値までで、昨晩も一時は+200PiPだったポジションがプラマイ0で終わってしまい勿体無さを感じています。10~11月はかなり好調だったようですが、100%指示通りでもあれだけ良い結果が出せるもののでしょうか?キラー様は裁量での手仕舞いやストップ変更はされていますか?

  4. 管理人【FXキラー】 より:

    コメントありがとうございます☆
    私は実はここのサービスは、配信頻度が高すぎて満足に追いかけられていないんです^^;。
    レギュラーで検証しなかったのはそれが理由でもあります。
    裁量で利益を確定することはありますね。それで得をすることも損をすることもありますが、自己責任と割り切ってやってます。
    タイムラグもあるので100%反映することは難しいですね。8割くらいではないでしょうか?

  5. yuropon43 より:

    この配信サービスを購入しているのですが、現在負け続けていることもあってか不信感をつのらせています。負けた「結果」よりも、負けた「過程」に問題アリかなと
    考えておりますが、FXキラー様はいかがお考えですか?
    というのは、こちらの配信情報はポジションの取り方やリミット・ストップの判断があまりにも雑であると考えています。
    ①まずエントリーは、これくらい上がった(下がった)から次は反発するだろうといった素人同然のエントリーですし、短期トレンドに逆らってもエントリーするので
    この場合、利益よりも損失を受ける確率が非常に高いです。これが、押し目買い(戻り売り)といった戦略ならともかく、リミットをもうけず、決済も遅らせて結局、薄利、±0、場合によっては損切りといった結果を見ると、押し目買い(戻り売り)といった観点もありません。天底を狙って、大きく反発すれば大きな利益になるといった手法ですね。
    ②次に、ストップにかかったときは、さらに同じ方向でのポジションを取るので(買いで入って、ー100pips損切りの後、さらに買いエントリー)、反発すれば損失
    を取り戻せますが、そうでないと損失がふくらみます。そして、2度ストップにかかっても、あきらめずにまた始めと同じ方向でポジションを持つので、さらに損失を
    かさねます。これを繰り返していると、いずれは反発するので、いくらかは損失をカバーできるのですが、資金力がないとできない手法です。結果的に損得がプラスに
    なている日でも途中、相当な損失に耐えるだけの資金力と忍耐がないとできません。
    ③また、リミットなし、ストップー100(トレーリングストップでー50)というのも、機械的で良い面もあるのですが、サポート・レジスタンス・トレンドなどのラインを無視しているため、せっかくの利益が確保できなかったり、損失を無意味に拡大しているように思えます。
    ④同時に複数の通貨でポジションを持ちますが、すべて同じ手法なので、相場が全体的にポジションと逆に動くとすべてのポジションで損失を計上します。大きく勝つこともありますが。しかし、通貨によってはリミットやストップの幅は変えてもいいと思うのですね。(例えば、現在のドル/円では買いポジションで50~100pips獲れればいいと思うのですが、それ以上をねらて結局、薄利決済とか頻繁にあります)。ドル/円とポンド/円ではボラの幅が違いますし、それぞれの通貨ごとに気にすべきラインが異なると思います。それらを無視して一律のルールというのはどうかなと・・・。
     もちろん、こういった手法自体が間違っているというわけでなく、利益が出ればそれは正義なのですが、Radical氏が本当にこの手法で専業トレーダーをしているのか疑わしく思え、不信感がぬぐえないのですよ。数年間も為替を見続けているにしては、相場観がまったくないですし、上記のごとく手法も雑ですから。専業トレーダーにしてはあまりにも稚拙です。
     また、12月は負けていることもあってエントリーに慎重ですね。同じ動きをする通貨で反対ポジションをもってリスクヘッジしたりもしています。かなりに迷いがみてとれます。強気が売りのトレーダーにしては、少々弱気かな。ま、調子悪い時もありますからいたしかたありませんね。
    総じてハイリスク・ハイリターンの手法だと思います。それはそれでいいのですが、その根拠となる部分が見えないので解約を検討しています。FXに詳しい人の考え
    を聞きたくてご質問しました。長々とすいません。

  6. 管理人【FXキラー】 より:

    コメントありがとうございます☆
    私は実は11月で退会しております。その後の検証がないのはそのためです。
    トレーダーとしての実績などに疑問を持ったわけでは決してないのですが(11月は利益も出ていましたから)、配信の頻度やスタンスが、他の配信サービスと比較したときに、私には合いませんでした。
    12月の実績は、知人が配信を受け続けていますので把握していましたが、今の状況(ドローダウン)はあってもおかしくない手法だと感じています。
    相場のとらえ方は人それぞれですし、私自身は配信を受け続けている以上はそれに従わないと意味はないと考えます。
    シグナルを自分の都合のいいように解釈してしまえば、結局裁量トレードと一緒になってしまいますからね^^;。
    ただ、その考え方が自分に合うか合わないかは別問題で、疑問に思えてストレスが溜まるようなら、ユーザーに残されているのは退会する自由だと考えます。
    答えになっていない部分もあるかもしれませんね、申し訳ありません。
    こういった配信サービスの場合、どうしても成績が悪くなると同様のご意見を頂戴することが多くなります。
    ただ、過去の場合の多くは、退会された後に成績が好転することも多かったので、難しい判断になると思います。

  7. yuropon43 より:

    丁寧なご返答ありがとうございます。冷静に考えてみると、おっしゃるとうりです。配信サービスもシステムトレードに近い形で実行しないと、結局は自分の裁量トレードとかわりないですから、配信を受ける意味がありませんものね。  
    配信の頻度や時間帯などに関しては、配信を受ける側の環境によっては配信サービスの利用が難しいですね。自分がエントリーしたポジションだけストップにかかることもありえますし、いくつかのエントリー指示から取捨選択すれば自分の判断が入るので、裁量にちかくなりますし。この辺は配信サービスの難しいところだと感じています。この点も加味して今後を考えていきたいと思います。
    貴重なご意見ありがとうございました。

  8. 管理人【FXキラー】 より:

    こちらこそご意見ありがとうございました☆
    配信サービスは、おっしゃるように、受け手側の状況(仕事や自由時間、トレードの頻度など)によって、善し悪しの印象はかなり左右されるので、評価の高いサービスが万人向けとは限らないところが難しいところだと思っています。今後ともよろしくお願いいたします。

  9. yuropon43 より:

    先日は、親切なご返答ありがとうございました。数日間、考えましたが、やはり解約することにしました。現在大きく負けていることが原因ではなく、その手法につい
    ていけないからです。おそらく公式記録のうえでは収支プラスになることも十分ありえるでしょう。しかし、そのための手法がハイリスク・ハイリターンのため、ポジ
    ション情報に従ったトレードは不可能と考えました。
    Radical氏の手法はズバリ逆張りです。ただ、そのエントリーの仕方・基準が、「下がったから買う。上がったから売る」しかありません。ここ数日もトレンドに逆らったエントリーで(逆張りなのでそうなりますが)、エントリー、ストップ、さらにエントリー、ストップ、さらにエントリー、ストップの繰り返しの後に、さらにエントリーでやっといくらか戻して損失をカバーといった感じです。記録上は100~200pipsの損失ですが、負けpipsだけ計算すると相当な値になっています。「負けても勝つまで勝負する」といったスタンスといえますが、この手法に私はついていくことができないんです。根性ありません。
    また、一度に複数通貨ペアのエントリーをしますので、勝てば大きく勝てますが、損失拡大の危険も増しています。たとえば、ポンド/円・ポンド/ドル・ユーロ/ドル・
    ドル/円(2枚)といったポジションを同時に持ちますが計5枚のポジションは私にはオーバーポジションです。危険も大きいです。公式記録の獲得pips数の量は建て
    る枚数の量に比例するといっていいでしょう。各通貨ペアごとに記録してくれればいいのですが、月間1000pips稼いでも4ペアでおこなっていれば平均で1ペア2
    50pips/月です。ポジション情報がなくても稼げる人は多いんじゃないでしょうか。私でもそれぐらい稼げます。が、欲を出して吹き飛ばします(汗)。やはりリスクを最小限にして大きく稼ぎたい、またはコンスタントに稼ぎたいというのが本音です。リスクを大きくして大きく稼ぐ手法は私には合いません。公式記録と同じだけの利益を上げるには、情報と同じだけのエントリー回数と枚数を使わないとなりませんので、現実的ではないですね。
    概して、この手法はデモならともかくリアルでは実行できません。たとえプラスの収支が公式記録されていたとしても、机上の論理に思えます。つまり、明確なエント
    リーや決済の基準がなく(あるいは無視して)、多くの建玉数で、とことん逆張りエントリーし、利益を伸ばす方向で決済を遅らせ、うまくいけば莫大な利益があがる
    。こういった手法で勝負するのは人それぞれでしょう。ただ、ほんとうに長年相場を見てきた人がやる手法とは思えないんですね。あるいはRadical氏自身がリアルマネーでポジションを取っているかはなはだ疑問です(この点は、自身の資金を使わないから冷静に判断できるといった良い面もあるので一概に良し悪しは判断できませんが)。ただ、ポジション情報を購読する人は自分で判断できない(勝てない)からこういった情報に頼るわけですし、少なくとも、そのレベルの人が利用するにはリスクの大きい手法だと思います。
    退会の決め手になったのは、16~17日のポジション情報です。私はポジションを持ちませんでしたが、このときのエントリー指示はあまりにも解せないものでした
    。16日、下落中のドルに対してロングで勝負、あえなく200pips負け(ここまではいつも通りで、ある意味許容範囲)。その後に、FXに関わる人なら誰しも関心をもっていたFOMC発表直後のことですが、米金利政策の影響でドルが売られ、対ドルで円・ユーロ・ポンドが買われる中、送られてきたエントリーメールは「ドル/円買い×2」「ポンド/ドル売り」「ユーロ/ドル売り」でした。その時の為替動向からして、このような流れに逆らったポジションを持てるわけがありません。FOMCの結果を知らないのか、その後の為替の動きを見ていないのか、勝負するだけの根拠がありませんし、リスクが大きすぎます。結果、短時間で全てストップにかかりました。これが長年為替相場を見てきて、専業としてトレードしている人の判断か!と思いました。このことがあって、退会を決意したわけです。
    その後は、わりと薄利決済して損失の穴埋めをしているみたいです。ここらへんは柔軟ですね。2~3のポジションで大きく利がのれば損失もカバーできるんじゃないでしょうか。
    ただ、上に記しましたように、たとえ今後、収支が大きくプラスになったとしても、私にはできない手法だと思いましたので退会することにしました。各検証・評価サ
    イトでは公式記録だけからすぐれた情報であると判断しているところしかないので、一番信用できるこちらのサイトにお便りさせていただきました。長々と申し訳あり
    ませんでした。ご活躍を期待しております。

  10. 管理人【FXキラー】 より:

    コメントありがとうございます☆
    こちらこそ、貴重な意見に感謝します。
    ご判断は十分理解できます。
    配信サービスは、やはり自分が納得して指示に従えるものを選ぶのがベストだと思いますし、私もそうしているつもりです。ストレスなくトレードができるのが一番ですね。

  11. cio より:

    いつもサイトを読ませていただいてます。RADICAL氏は完璧に逆指標と化していますね。エントリーするとキッチリ100pips幅で損をします。同氏の手法についてはFXキラーさんのご説明通りですが、このような状況で残念なのは、成績が悪くなると無断でサービス内容を変えたり、ロスカット結果の配信のタイミングが遅延したりして、ちゃんと相場をウォッチしてないのでは?指示したポジションを忘れてるのではないか?と疑いたくなることです。
    この情報商材の世界では販売者として立場が悪くなると簡単に利用者の信頼を裏切るような行為があることを知りました。

  12. 管理人【FXキラー】 より:

    コメントありがとうございます☆
    「RADICAL」は、私は退会してしまったので、今はシグナルは受け取っていませんが、ちょっとドローダウンは深刻になっているようですね。
    もっとも今月はどこの配信サービスも調子は今ひとつのようではありますが。
    成績が悪くなってしまっていることで焦りもあるのでしょうけれども、配信方法や内容の一貫性が保てないようでは確かに信頼を損ないますね・・・。

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

FXキラーサイド


2008年からFX商材レビューサイトとして運営しています。 老舗FXレビューサイトとして今日も検証していきます。おかげさまで1日に数十通ご相談メールをお寄せいただいています。 そのため返信には時間がかかることがありますが、なるべくきちんと返信しますので、お気軽にご相談ください。 コメント欄に質問を頂けたらそちらのほうが返事が早いです。 どうしてもメールでしか聞けない質問以外は、コメントからよろしくお願いします。

【問い合わせメール】
fxkira ☆ gmail.com
(☆を@に変えて送信してください)

総合ランキングBEST5

【2014/1/20更新】

FXキラーの極秘メルマガ

サイト内で書くと、販売者からサーバー会社にクレームが来て、裁判になることもありました。 ですので、あまりサイトでは書けないことをメルマガで更新しています。

商材ごとのレビュー記事

このページの先頭へ