FX情報商材を徹底レビュー解説

ゴールデンスパイダーFX【検証と評価】⑯

実戦投入スタート19週目。

44PIPSの獲得。

ユーロドル1時間足をベースにロンドンタイムからNYにかけてのトレードです。

****************************

(注意)表記時間はMT4上の時間表示です。

日本時間に直す場合は+9時間してください。

■11月2日9時台

日足はショートへ転換したばかり。

トレード時間直前に大きく下へ動き、その反動で次の1時間足は陽線でヒゲ。

方向感はショートだと思いますが、大きく動いた直後だけに少々ためらわれます。

ここで大きく動くヒントとなったのが1時間足のチャートでした。

商材のチャートテンプレートで表示されているMA2本と、表示されるサポートレジスタンス線が、ちょうど実足のすぐ上にあり、明らかに意識して値が停滞しています。

このため、これをレジスタンスとしてのショートを判断しました。

結果、トレード時間終了までホールドして30PIPSほどの獲得でした。

ちょうど次のサポートラインまで到達した形となっていますね。

いいトレードだったと思います。

■11月5日11時台

やはり日足では大きく下落した後です。

ただ、翌日陽線をつけて、方向感ははっきりしていません。

ロングもあり、という日足チャートでした。

1時間足はトレード時間直前に大きく下げています。

そのため、ショートでも入りにくく、実際1時間足では陽線のヒゲという状況でした。

ただ、ここでもサポレジ線は実足のすぐ上にあります。

これを意識して陽線はヒゲをつけています。

また、そのさらに上にもサポレジ線は密集しており、上値は重いと判断。

結果、動き始めたところでごく短期のショートを仕掛けました。

短期見込みで10PIPSほどで手仕舞いしています。

*****************************

ライントレードでの裁量商材ではありますが、自動で表示されるサポレジ線がかなり効果的に支援してくれますね。

5分足チャートには押し目のヒントとなる矢印サインが表示されますが、このサインだけで無裁量トレードはダマシが多くなります。

あくまで裁量支援ツールであり、1時間足でのデイトレがメインだと考えてください。

トレード時間も夜間に限定されていますので、時間に限りのある方にも取り組みやすいと思います。

裁量の知識が必要ではありますが、基本的なライントレード知識を持っていればかなり使いこなしていける商材だと思っています。

ゴールデンスパイダーFX
http://goldenspiderfx.jp/

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

FXキラーサイド


2008年からFX商材レビューサイトとして運営しています。 老舗FXレビューサイトとして今日も検証していきます。おかげさまで1日に数十通ご相談メールをお寄せいただいています。 そのため返信には時間がかかることがありますが、なるべくきちんと返信しますので、お気軽にご相談ください。 コメント欄に質問を頂けたらそちらのほうが返事が早いです。 どうしてもメールでしか聞けない質問以外は、コメントからよろしくお願いします。

【問い合わせメール】
fxkira ☆ gmail.com
(☆を@に変えて送信してください)

総合ランキングBEST5

【2014/1/20更新】

FXキラーの極秘メルマガ

サイト内で書くと、販売者からサーバー会社にクレームが来て、裁判になることもありました。 ですので、あまりサイトでは書けないことをメルマガで更新しています。

商材ごとのレビュー記事

このページの先頭へ