FX情報商材を徹底レビュー解説

ゴールデンスパイダーFX【検証と評価】⑱

年末の結果です。

実戦投入スタート26週目。

59PIPS獲得でした。

クリスマス前でトレード終了としたため、通常よりトレード日数は短めです。

****************************

(注意)表記時間はMT4上の時間表示です。

日本時間に直す場合は+9時間してください。

■12月20日9時台

日足では上昇が続き前日もトレード時間中に大きく上昇。

ただし、トレード時間まではサポートラインまで一度下げていました。

前日足は陰線ということもあり、方向感はロング一服というところ。

どちらにも動いた方についていける相場です。

トレード時間に入ると陽線をつけ、すぐ上のレジスタンスもヒゲ抜けしたため、ロングで入りました。

目標値は前日高値付近として、50PIPSほどをさらっと獲得でした。

その後、高値更新とならずに下げているため、早めに手仕舞いして正解でした。

■12月21日9時台

前日までの流れと、トレード時間前にしっかり下落トレンドを作ってきていたため、ショート方向でのエントリーでした。

ただ、すぐに利を乗せず揉みあいが続きます。

ストップを深めにしていたことでロスカットを避けて値戻りまで持ちましたが、含み損も大きく膨らみました。

目標値も下値のサポートが近く限定的。

無理にエントリーする必要はなかった相場でした。

結果としては20PIPSほどを獲得しましたが、トレードオフとしても良かったと思います。

*****************************

基本が裁量トレードですので、ある程度ラインを使ったトレードの素地は必要になります。

基本のチャートパターンや、ロウソク足の見方は把握しておくべきですね。

ただ、サポレジやトレンドラインといった基本的なラインを自動で引いてくれるため、分析に集中することができる面白い商材です。

裁量トレードをベースにしている中級者以上の方にオススメだと思います。

ゴールデンスパイダーFX
http://goldenspiderfx.jp/

この記事への2件のコメント

  1. ハリー より:

    質問です。よろしくお願いします。この自動でラインを引くインジケーターの特徴をお聞きしたいのですが、一度描かれたラインはリペイント(直近高値・安値がずれたり、更新したりする。)しますか?MT4の無料のインジケーターはほとんどがラインのリペイントされてしまい使えないものがあるので・・・。

  2. 管理人【FXキラー】 より:

    ハリーさん、コメントありがとうございます☆
    ラインのリペイメントについてですが、私が現在まで検証していた中では、大きく影響のあったものはありませんでした。
    というのも、トレード時間が決まっていることから、トレードそのものが数時間で完結していることも大きいと思います。
    ただ、基本的にはトレード時間はMT4を起動したままですので、再起動した場合はどのように作動するか未検証です。
    足の確定などで多少の細かな書き換えが発生しているのかもしれませんが、トレードそのもので気になることはなかったと思います。
    この商材の場合はMT4まるごと設定するようなシステムが提供されますので、他の商材のように、MT4をDLしてから各インジケーターを設定というやり方ではありません。
    システムの深部については販売者さんへ確認されるのがベターだと思いますが、運用している範囲では問題はありませんでした。
    ただ、MT4環境やサーバーについてはPC環境によって差が生じることがあり、全ての環境での検証などではありませんので、その点はご了承ください。

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

FXキラーサイド


2008年からFX商材レビューサイトとして運営しています。 老舗FXレビューサイトとして今日も検証していきます。おかげさまで1日に数十通ご相談メールをお寄せいただいています。 そのため返信には時間がかかることがありますが、なるべくきちんと返信しますので、お気軽にご相談ください。 コメント欄に質問を頂けたらそちらのほうが返事が早いです。 どうしてもメールでしか聞けない質問以外は、コメントからよろしくお願いします。

【問い合わせメール】
fxkira ☆ gmail.com
(☆を@に変えて送信してください)

総合ランキングBEST5

【2014/1/20更新】

FXキラーの極秘メルマガ

サイト内で書くと、販売者からサーバー会社にクレームが来て、裁判になることもありました。 ですので、あまりサイトでは書けないことをメルマガで更新しています。

商材ごとのレビュー記事

このページの先頭へ