FX情報商材を徹底レビュー解説

トレンドハンターFX【検証評価レビュー】

今回は、「恋スキャFX」でもおなじみのFX-JINさんの手法をベースに、
自分なりのトレード方法を編み出された、関野さんの教材をご紹介します。

トレンドハンターFX 世界最高レベル、
年利12,000%の驚きのトレード手法!トレハンFX」
→公式サイトはこちら

初心者レベルの方までをフォローした裁量商材です。

恋スキャでのトレードを通じて独自の手法を解説した動画商材で、
ユーザーは専用サイトから動画でトレード手法を学びます。

中には30分近い解説動画もあり、今後動画講座が増えていくとのことですので、
内容は非常に充実しています。

 

■トレード条件は?

トレハンFXの使用するメインは4時間足。より長い時間足として日足も参照します。

応用編としては1時間足でも運用できるようですが、
初心者の方ほど長い時間足が勧められています。

推奨通貨ペアはユーロドルとポンドドル。他の通貨ペアでも可能とのことですが、
必ず検証してから、とのことでした。

チャートはMT4を使い、決められたインジケーターを設定します。

これは初めての人でもわかりやすくしっかりとガイドされていますので、
テクニカルがまったくわからないという方でも問題ありません。

実際にトレードするのは海外口座でも国内口座でもOKです。

FXがまったくの初心者という方を想定して、
為替相場とは?といった基本から解説がありますので、
ゼロからトレードを始めるという方にも基本的なポイントは
押さえた内容となっていますのでご安心ください。

 

■裁量手法、長めのスイングトレード

トレハンFXのトレード手法は完全裁量手法。4時間足をメインとしたスイングトレードです。

MT4上に表示したインジケーターと実足の動きを見て、比較的機械的にエントリーポイントを判断します。

かなり明確にルール化されていますので、わかりやすいですね。

ストップもルール化されていますが、機械的に数値は決まっておらず、
相場によってストップ幅が変動するタイプです。

トレンド発生後に順張りで仕掛け、トレールを使って利大を狙っていきます。

 

■直近1ヶ月でのユーロドル、150PIPS獲得。

検証を兼ねて、実際にこの手法で直近のユーロドルチャートで考察してみました。

ユーロドルの場合、4時間足チャートでは8月から9月に移るあたりで一度トレンド転換が確認できます。

この転換を確認し、その後の反転が確認できた押し目からエントリー。

私なりに再現してエントリーできたのは9月上旬の終わり頃でした。

その後、トレールでポジションは利益を伸ばし続け、獲得PIPSは150PIPSほどになりました。

非常に利幅の大きいトレードを仕掛けることになる手法です。

 

■計算された資金管理で破産などのリスクはゼロ

トレールで利大を仕掛けるルールを適用しているうちにトレンド転換となれば、

トレールしていたストップにかかりポジションがクローズとなります。

この手法では、エントリー時には明確な目標値はありません。

ただ、ストップについては全資金量の5%以内と決められています。

エントリー時にトレードルールからストップ位置を決め、
資金の5%以内となるようにポジション量で調整します。

例えば、100万円の資金であれば許容損失は5万円ですね。

ストップ幅50PIPSであれば、10万通貨ということになります。(1ドル100円で試算)

資金管理計算用のExcelシートも提供されていますので、
計算が苦手な方も簡単に算出できるようフォローされています。

 

トレハンFX、攻略ポイントは2点

直近チャートでの検証と動画での講義を見ながら、少々難しさを感じたのは、
必ずしもルールにピッタリとはならないという点でした。

相場は、手法のルールピッタリにはなかなか動いてくれません。

手法ルールではエントリーを3つのポイントで判断しています。

実際には1ポイント→2ポイントが発生せず、再度1ポイントのパターンから仕切りなおす場面や、
3ポイント目に裁量を加える必要がありました。

ただ、実際のチャートを用いた動画解説を見ていると、
裁量の加え方も解説されていますので、
時間をかけてデモで繰り返し検証していけばユーザーなりに習得できるレベルの内容だと思います。

初心者の方でも、じっくり取り組むことで自分のモノにしていけそうです。

またレンジ相場ではとにかく負けやすく苦戦が強いられるます。

これは商材内でも明言されています。レンジでのエントリー回避が重要なポイントです。

ただ、これもデモトレード期間にかなりのところまで体験的に習得できるようにも思いました。

 

■初心者にも中級者にも対応した手堅いスイング商材

4時間足使用ということで、トレードチャンスは概ね月に1、2度ほどだと思われます。

ホールド期間が長いのですがチャートチェックは1日に数回で済みます。

一度利を乗せればリスクゼロとなるトレールストップ活用で、
精神的なストレスも軽減されているのも評価できると思います。

昼間に仕事がある方や主婦の方など兼業トレーダーには取り組みやすい内容ですね。

かなり長くホールドする特性を活かして、
ポジションの積み増しを行うピラミッティングという利益増大の方法や、
サポレジラインや追加のインジケーターを加味した裁量手法など、応用編も充実しています。

基本の手法はかなりシンプルですので、
中級者の方ならばすぐにこの段階まで到達できるでしょう。

スキャルのように難易度の高いものではなく、手堅くじっくり資産形成に取り組みたいというニーズに、

十分対応した内容だと思います。

 

トレンドハンターFX 世界最高レベル、
年利12,000%の驚きのトレード手法!トレハンFX」
→公式サイトはこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

FXキラーサイド


2008年からFX商材レビューサイトとして運営しています。 老舗FXレビューサイトとして今日も検証していきます。おかげさまで1日に数十通ご相談メールをお寄せいただいています。 そのため返信には時間がかかることがありますが、なるべくきちんと返信しますので、お気軽にご相談ください。 コメント欄に質問を頂けたらそちらのほうが返事が早いです。 どうしてもメールでしか聞けない質問以外は、コメントからよろしくお願いします。

【問い合わせメール】
fxkira ☆ gmail.com
(☆を@に変えて送信してください)

総合ランキングBEST5

【2014/1/20更新】

FXキラーの極秘メルマガ

サイト内で書くと、販売者からサーバー会社にクレームが来て、裁判になることもありました。 ですので、あまりサイトでは書けないことをメルマガで更新しています。

商材ごとのレビュー記事

このページの先頭へ