FX情報商材を徹底レビュー解説

【新規レビュー】FX江之介式 Live塾【検証と評価レビュー】

今回は、専業トレーダのトレードを、生中継で見ることができる
新しいタイプの塾のご案内です。

「FX江之介式 Live塾」
 ↓
http://fxkonosuke.com/klive.k/

『まずみて、マネしながら技術を覚える』

これは技術モノの一番原始的な姿ですが、同時に一番確実な形です。

たとえば、大工の仕事でもそうですよね?

まず本を渡されて、

「これを読んで、技術を学びなさい」

なんてことはしません。

親方に弟子入りして、

最初は雑用や簡単な作業を与えられながら

親方や先輩の仕事をみて覚えていくわけです。

能書きではなく、技術が求められる世界は皆そうではないでしょうか?

頭でも理解する必要がありますが、

カラダで覚えることがもっと重要だからですよね。

トレードの技術についても同じではないでしょうか?

能書きが立派でも実際の効果が疑問な商材より、

実際にその人が目の前でメシを食っていることを証明して見せてくれる、

そんなトレード技術、商材の方がイイに決まっています。

この『FX江之介式 Live塾』は、

まさにそれを実践している超実践型のFX塾ですね。

・トレードの“Live”放映をみながら、トレードを学び

・マネするから、実は同時に勝ててしまう(学びながら儲かってしまう)

なんと贅沢なFX塾でしょうか。

実は一番近道かもしれませんね。

その“良さ”がじわじわ口コミで広がっています。

主催者の江之介さんは、

「自分自身がやりたいから。また楽しむため」に

このLive塾をされている感が結構強く感じますので、

気まぐれで終了される前に

受講しておいて損はないかもしれません(笑)。

ひとまず、今なら最短期間である1ヶ月受講するだけで

トレード手法を説明した、虎の巻4巻セットがもれなくもらえてしまいます。

詳しくは以下でお話しますが、これがまたすごい。

FX商材・教材で失敗したくない人は、

今、絶対にはずせない塾と言えるでしょうね。

さて、もう少しお話を……

虎の巻4本について感想をお話します。

まず、結論から言うと

この虎の巻4冊セットは、

「有料課金を続けさせるための、エサ」では断じてありません。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
まさに“コア”な部分をみせています。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

要は、「最短期間の受講でも、全部見せてあげるよ」

ということですから自信の表われと言えるでしょう。

まずは無難に ローソク足の基本 から始めてありますが、

ここから後が圧巻です。

江之介さん自身が本番トレードで使用する

ローソク足のパターンそのものを、なんと明かしてありました。

もちろん、ボカシ無しです(笑)

そして、たとえば移動平均線との関係で

「どういう風になったらエントリーするのか」とか、

「こういう足のパターンは、その後こういう風になりやすいんだ」とか

そういった裁量のベースとなることを結構詳しく説明してありますね。

しかも、トレードスタイルは

・スキャル

・デイトレ

このふたつを基本的に用意してあり、

それぞれでローソク足の知識をどう使うのか、

巻をわけて丁寧に説明してあります。

スキャルなどは特定の型をみつけてエントリーして

逃げ切り型なので、

勝率は慣れると確かに9割超えてくるでしょうね。

決して誇張ではないなと感じました。

「FX江之介式 Live塾」
 ↓
http://fxkonosuke.com/klive.k/

今回は「FXキラー特別価格」として、

5000円割引の24,800円でご提供いただいています。

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

FXキラーサイド


2008年からFX商材レビューサイトとして運営しています。 老舗FXレビューサイトとして今日も検証していきます。おかげさまで1日に数十通ご相談メールをお寄せいただいています。 そのため返信には時間がかかることがありますが、なるべくきちんと返信しますので、お気軽にご相談ください。 コメント欄に質問を頂けたらそちらのほうが返事が早いです。 どうしてもメールでしか聞けない質問以外は、コメントからよろしくお願いします。

【問い合わせメール】
fxkira ☆ gmail.com
(☆を@に変えて送信してください)

総合ランキングBEST5

【2014/1/20更新】

FXキラーの極秘メルマガ

サイト内で書くと、販売者からサーバー会社にクレームが来て、裁判になることもありました。 ですので、あまりサイトでは書けないことをメルマガで更新しています。

商材ごとのレビュー記事

このページの先頭へ