FX情報商材を徹底レビュー解説

10月22日【オススメ無料情報】

本日は非常に役に立つ無料レポートがリリースされましたので、紹介させていただきます。

ご存じの通り、昨年8月のサブプライムローン・ショック以来、大変な状況が続いています。

2007年7月には18,000円の高値圏にあった日経平均は、直近では8,000円台まで下落しています。

これは、わずか1年3ヵ月で株式相場の時価総額が半額以下に落ち込んだことを示しています。

下落といえばFX相場もしかり。。。

クロス円通貨の暴落など、まさに乱高下と言っておかしくない状況に、退場や一時撤退を余儀なくされた方も多いのではないでしょうか。

このような事態は歴史的には60年から80年に一回の周期で起こっています。

1929年のアメリカの株式市場の状況に酷似しているのです。

逆の言い方をすれば、その当時の状況から、何かを学べるチャンスかもしれません。

実は、この「大下降トレンドを利用して大逆転する方法」が、日本とアメリカのカリスマトレーダーとのインタビューと特別レポートの形で公開されました。

アメリカのカリスマトレーダーは、インターネット上でここ2年間で5,000人以上に個人投資家向けFX投資手法を教えている「ビル・ポーラス氏」、
一方の日本のカリスマトレーダーとは、株式投資でベストセラーを連発し、投資業界で一目置かれている出島昇氏です。私も著書を何冊か読ませていただいたことがありました。

出島氏は、10年以上も前にサラリーマンとしてわずかな期間に一億円以上を築き、サラリーマンをリタイアした元祖です。今も相場の世界と真摯に向き合っておられます。

このレポートでは、世界50,000人に対してアンケート調査が行われ、その中で出た質問や疑問点に対しての回答が項目ごとに細かく示されています。

質問は私自身が考えていた内容とかぶるところもあり、非常に勉強になりました。

さて、この無料レポートのラストには「FXプロフィットアクセレレータ」という教材の再リリース開始のニュースが紹介されています。

この「FXプロフィットアクセレレータ」という教材(あえて商材と呼ばず「教材」と書きます)、以前から噂には何度も聞いたことがあって、興味は非常に持っていました。

全米でカリスマトレーダーが、何千人ものユーザーに自らの手法をレクチャーしたもので、1日わずか20分の時間があれば、スイングで最大限に効率化したトレードができる、その方法について知ることができると言われているものだからです。

私は、間違いなくこの教材も購入すると思います。

ただ、もしこの教材そのものには興味がなくても、今回のレポートで掲載されている記事内容は、知っておいて損がないものばかりです。

ぜひ、無料レポートはダウンロードしてお読みになることをオススメします。

ダウンロードはこちら↓
http://fx-profit-axl8.jp/fxpa_sl1-2.html

この記事への2件のコメント

  1. フォーレックス より:

    キラーさん、こんばんわ。
    この「FXプロフィットアクセレレータ」に興味を持っております。
    キラーさんは購入されるおつもりとのことですが、購入されましたらまた是非レビューの方よろしくお願いします。

  2. 管理人【FXキラー】 より:

    コメントありがとうございます☆
    既に購入済みですが、レビューはちょっと時間がかかりそうなので、もうしばらくお待ちください。よろしくお願いします。

サブコンテンツ

このページの先頭へ