FX情報商材を徹底レビュー解説

FX最速トレードハイスピード戦略【検証と評価】⑤

今週も週3日程度、1日数時間程度の取組みですが、ある程度PCに向かうペースがつかめてきました。

週を通して59PIPSの獲得。

勝率は感覚値ですが6~7割くらいでしょうか。

本来であれば10PIPSを狙うのですが、少々取組み時間が少ない為、ついエントリーを焦ってしまいます。

ただ、5PIPSくらいなら、利が乗るエントリーも増えてきて、短時間でもある意味、楽しくトレードできてきました。

小さいロスカットもあるため、成果には繋がりにくいのですが、手応えは出てきた感じです。

まだ建て玉を大きく増やして勝負に出ることは少ないのですが、今週は30PIPS近く獲れたポジションもあり、いいタイミングのエントリーに出会えた場合は、メリハリをつけていくことも必要かなと思っています。

裁量商材ということで、完全にシステムのパフォーマンスに頼るのではなく、ある程度自分の予想をしながら相場に向かっていきたい方のほうが、使いこなしやすいですね。

【100名限定特別価格】
FX最強トレード
小資金から一気に稼ぐハイスピード戦略
http://www.fxpower.jp/hispeeds/
価格:29000円
販売者:M&G

この記事への2件のコメント

  1. yoshiki より:

    キラーさんこんばんわ。僕もハイスピードをデモで検証中です。上記記載の5pips獲得の件ですが、損切りも5pipsでのエントリーですか?自分も5pips程度の利がのる事が多いのですが基本10pips狙いな為、そこで安全利獲して良いのか考えます。圧倒的に高勝率なら良いのですが、そこがまだ検証中です。自分は朝からロンドン終了まで検証中ですが、NY時間帯よりは東京タイム、早いロンドンタイムまでのほうが勝率が良いです。最近の相場の為か利1:損1での特に10pips狙いだときついかなという印象です。そしてマニュアル記載程のきれいなエントリーパターンが出ないため、どの程度までエントリー許容範囲可能なのかが今の課題です。いつもコメント有難うございます。

  2. 管理人【FXキラー】 より:

    コメントありがとうございます☆
    「ハイスピード戦略」で5PIPS確定する場合は、当然ながらストップも同等くらいで考えています。
    これは、私が運用できる時間が現在どうしても限られており、その時間帯に狭いレンジ、つまりBBの幅が不足している場合の判断です。
    マニュアルでは、トレード見送りも提示されていますので、本来であれば値動きを待って10PIPSを狙うのが正しいと思います。
    マニュアルのようなきれいなエントリー判断は、現状では私も難しくて課題ですね。
    実際、サイン確定後に2・3分で反転、ロスカットとなる場合もありますから、利1:損1は最低でも確保するべきだと思っています。
    早いロンドンタイムの検証もしてみたいと思うのですが、なかなかできていません。
    情報提供、ありがとうございます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ