FX情報商材を徹底レビュー解説

FXエントリー【検証と評価】38

週前半は迷走?後半は円安祭りという状況でしたね。

今週はユーロ円で150PIPS、ポンド円で380PIPS獲得。

以前に比べて成果は落ちているかもしれませんが、75日移動平均線(紫のライン)での判断にも慣れてきましたし、手応えを感じてきました。

しっかり3本の平均線のクロスを追いかけると、エントリーチャンスも減ってしまいますので、まずはローソク足と75日線の位置から入っていくのがわかりやすいようです。

特にこの考え方で効果を発揮したのは、強いトレンドが出ている時に一時的な調整で矢印サインが反転した時の判断ですね。

もちろん利益は乗せているので、利食いして、ドテン後もう一度ポジションをとってもいいのですが、75日線の位置でドテンの手間は激減しました。

結果、長くポジションをキープすることにはなりましたが、利を大きく伸ばすことができています。

ただ、75日線だけでは、やはりビンタには振り回されました。

トレンド発生と期待すると、エントリー値に近くではありますが、結局ドテンしてロスカット。

チャートで見ると、ローソク足が75日線の周りをジグザグ動いているような状態です。

75日線を越えてくると大抵はサインも反転していますから少ないロスカットで済んでいるのですが、精神的には削られます。

裁量で狭い値幅で利食いできるようになればどうだろうかというのが今後の課題です。

枚数を増やして、一部をサインを待たず利食いしてしまうような考え方も視野に入れてみたいです。

超高勝率 FXトレード エントリーポイント自動指摘ツール
FXエントリー
http://www.fx-live.jp/infocart/index.htm
価格:48000円
販売者:小室陽一

この記事への2件のコメント

  1. カリス より:

    いつも有用な情報ありがとうございます。
    GBP200を基準に使用しているのですが、移動平均線とローソク足の関係からエントリーを探る方法をもう少し詳しく教えていただけないでしょうか?
    矢印サインが遅く感じてしまうことがあるんですよねー
    イグジットは反対の矢印サインでされているのですか?
    それとも利確の基準があるのでしょうか?
    あと、ストップは70~150とありますが、何を基準に設定されていますか?
    いろいろお伺いして申し訳ございません。

  2. 管理人【FXキラー】 より:

    カリスさん、コメントありがとうございます☆
    一番シンプルに気をつけているのはMA75とロウソク足との位置関係です。
    ロウソク足が、MA75を越えて、上抜け下抜けしている状態をエントリーチャンスとして裁量判断の組み入れています。
    ご指摘のようにこの方法では、サインと前後することがありますが、優先順位としてはサイン点灯を軸にして、MA75はその確定条件とするようにしています。
    決済基準については、反対サインで行うこともありますが、それでは大きなトレンド時なのにわずかな調整の値戻しで決済してしまうケースも多いため、MA75との位置を確認して、近ければサインを優先、トレンド継続中と判断できればスルーして様子をみることも多いです。
    ストップについては、直近の値幅を参考にしていますが、明確な基準があるわけではありません。
    資金量や自分の感覚値として許容範囲を決めた結果です。
    ただ、この商材の場合200以上の含み損を抱えることはほとんどありません。
    その前にサイン自体が反転していますから、含み損を抱えたサイン反転には当然ですが従ってロスカットしています。
    あくまで保険という感覚でストップ設定をしています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ