FX情報商材を徹底レビュー解説

FXスキャルマスター【検証と評価】④

今週は36PIPSの獲得です。

現在はデモトレードで検証を継続しています。

ドル円1分足と5分足を使用しています。

今週のドル円は値幅はかなり狭く、トレンドも50PIPSの間を反転反転という形で、明確なトレンドを掴むのはなかなか難しい状況でした。

その中でも、大きな「ツチノコ」の出来かけを狙い、仕掛けるチャンスをうまくとらえると、10PIPS程度抜くことができる場面もありました。

スキャルとしてはいい結果だと思います。

この商材のメリットは、

1)視覚的でわかりやすいこと
2)エントリールールが王道的なテクニカルに根拠を置いていること

の2つが大きいと思います。

あまりに複雑では長期に継続してトレードするのはユーザーの負荷も大きくなりますし、直感的過ぎても再現性に疑問を感じます。

その点、いいバランスでルールが作成されているように思います。

難点は、トレードチャンスがユーザーの都合通りにはいかない、つまりトレンドが出ていなければ、最大2時間程度待つ場合もある、という点ですね。

こちらは相場によるところも大きいのでやむを得ませんが、トレード時間を多くとれる、というよりは、ある程度時間的に融通のきく方のほうが使いこなしやす
いかもしれません。

なお、本日(1月31日)いっぱいで、1万円の値上げになります。

FXスキャルマスター!
超短期デイトレード手法
http://www.scalfx.com/
販売者:中村恭悠
価格:39800円

この記事への2件のコメント

  1. たあ より:

    こんにちわ。

    質問なのですが、現在ODLのメタトレーダーでスキャルマスターを実践しているのですがサインが出た場合に他の会社で取引をしようかなと思っています。
    その場合に他の会社で取引したとしてもスキャルマスターのロジックは有効になるんですかね。

    よろしくお願いします。

  2. 管理人【FXキラー】 より:

    たあさん、コメントありがとうございます☆
    チャートはそのままODLのMT4をお使いになるということでいいんですよね?
    だとしたら何の問題もありません。
    私も取引自体にODLは使っていません。
    よろしくお願いいたします。

サブコンテンツ

このページの先頭へ