FX情報商材を徹底レビュー解説

FXスキャルマスター【検証と評価】52

5日からトレードを再開しています。

年末に、通貨ペアをユーロドルに変更、現在はデモトレード中です。

3日間で57PIPSの獲得です。

通貨ペアを変えると、かなりチャートの見え方そのものも変わってきています。

予想以上の変化の大きさですから、デモでしっかり慣れていきたいですね。

まず、トレードチャンスが非常に増えました。

一方で、かなり忙しいトレードになっています。

ユーロドルは年明けからズルズルと下落の一途だったため、5分足ツチノコは真っ赤な状況。

自然、1分足ではインジケーターが上に触れた時の戻り売りを繰り返すのですが、多いときでは5分~10分おきにトレードチャンス発生となります。

ただ、一回の獲得PIPSは非常にばらつきがあり、利食いも今までのようにゲジゲジの変化だけではタイミングが合いにくいようです。

インジケーターの逆サイドタッチでの利食いとすると比較的利大で決済できるようですので、現在はそちらを試行中です。

メリットとしてはとにかくチャンスが激増したこと。

ただし、ドル円のように10PIPS獲れる場面は少なく、3PIPS程度を抜くトレードが増えています。

好みはあるかと思いますが、ドル円とは違った意味で使いやすい特徴でもあると思っています。

今年もしっかり検証を続けていきたい商材だと思っています。

FXスキャルマスター!
超短期デイトレード手法
http://www.scalfx.com/(インフォトップ決済)
http://www.scalfx.com/cart.html(インフォカート決済)
販売者:中村恭悠
価格:49800円

この記事への2件のコメント

  1. 氷室 より:

    こんにちははじめまして。 私も一ヶ月前からこの商材を使ってます。 今回のレビューですが下げトレンドの時インジケータの上のラインをタッチしての戻り売りが基本で、インジゲータが下のラインに触れたら手仕舞いと言う解釈で宜しいでしょうか?今後もこの商材のレビュー楽しみにしていますね!

  2. 管理人【FXキラー】 より:

    氷室さん、コメントありがとうございます☆
    この商材、今まではドル円だったのですがユーロドルに変更してからチャートの見え方がガラリと変わりました。
    ドル円では、若干の裁量は入れていたものの、決済はゲジゲジの色などを参照していました。
    ただ、ユーロドルでは、ご質問のように、インジケーターの逆サイドタッチのほうがパフォーマンスがいいように感じています。
    本来のマニュアルからは少し外れてしまうのですが、まずはデモで様子を見てみたいと思います。
    裁量商材ということもあり、ガチガチに運用するだけではなく、使いやすい方法が見つかっていけばレビューでご紹介していきたいと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

FXキラーサイド


2008年からFX商材レビューサイトとして運営しています。 老舗FXレビューサイトとして今日も検証していきます。おかげさまで1日に数十通ご相談メールをお寄せいただいています。 そのため返信には時間がかかることがありますが、なるべくきちんと返信しますので、お気軽にご相談ください。 コメント欄に質問を頂けたらそちらのほうが返事が早いです。 どうしてもメールでしか聞けない質問以外は、コメントからよろしくお願いします。

【問い合わせメール】
fxkira ☆ gmail.com
(☆を@に変えて送信してください)

総合ランキングBEST5

【2014/1/20更新】

FXキラーの極秘メルマガ

サイト内で書くと、販売者からサーバー会社にクレームが来て、裁判になることもありました。 ですので、あまりサイトでは書けないことをメルマガで更新しています。

商材ごとのレビュー記事

このページの先頭へ