FX情報商材を徹底レビュー解説

全スキャFX【検証と評価】⑳

今週は80PIPSほどの獲得。

使用チャートは先週に続きユーロ円。

5分足を判断基準に、1分足をトリガーとしています。

テクニカルを視覚判断していく裁量商材です。

全体に、前半はエントリーチャンスには恵まれ、比較的スムーズにトレードできています。

対して後半は、ローソク足とインジケータが重なって揉みあってしまい、ほぼトレードオフとなりました。

エントリーチャンスの多さと比較して、成績そのものはあまり伸びていないのですが、これは利食いがルール通りではかなり早くなってしまい、少ないプラスで終えるトレードが多かったためです。

以前より検討していた裁量を加えると、15PIPSほどで終えていたトレードが50PIPS以上伸ばすこともあり、やはり可能な方はなにかしらの裁量を取り入れるほうがいいように思います。

例えば、ルール通りでは利食いでも、一部だけポジションを残し、建値ストップでトレールするだけでもパフォーマンスは変わります。

できるだけリスクを限定した形で取り入れていければ、エントリーサインそのものの精度は比較的高いこともあり、かなりいい手応えとなりそうです。

トレンドフォロー型ですので、相場によるトレード回数のムラはありますが、エントリーの精度については高く評価できると思います。

全スキャFX
http://growth-systems.com/fxfull/fullscal/cart02/(インフォカート決済)
http://growth-systems.com/fxfull/fullscal/top/(インフォトップ決済)
価格:16800円
販売者:株式会社グロースシステムズ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ