FX情報商材を徹底レビュー解説

M78【検証と評価】

以前、ご紹介した「Forex Combo System」に続いて、こちら昨年末にかけて大活躍したEAの紹介です。

今回は純国産ですので、海外製に抵抗がある方もご安心ください^^;。

「M78」は、4通貨対応のスキャルピングEAです。

使用通貨ペアはEURCHF、EURGBP、、EURCAD、USDJPY。

EURCHFは2つのチャートにそれぞれ設定しますので、
使う際には5つのチャートを開けることになります。

以前は3通貨対応でしたが、新年に入っての最初のバージョンアップでEURCADが加わり、1通貨増えました。

販売元の「ORION FX」さんは、以前から「ベデルギウス」など、なかなか渋いEAを開発されており、
どちらかといえば玄人好みの会社ではありますが、今回の
「M78」はビギナーの方でも十分利用可能だと思います。

私も特に設定はいじらずに、デフォルトで使用しています。

利用する時間足は各通貨5分足です。

各通貨で、ロット数やマネーマネジメントも含め、SLやTPなどもロング、ショートそれぞれ別々に設定することもできます。

ほぼ同時に3~4のポジションを持つことがありますので、それを想定して資金管理することが必要です。

セキュリティは非常にしっかりしており、会員サイトでユーザー登録した後、そのID、PASSをアクティベートしていただく必要があります。

また、円口座、ECNブローカー共に対応可能です。

私は、12月12日からPEPPERSTONEで、このEAの使用を開始しました。

現在(1月25日)までの成績は以下の通りです。

EURCHF:9勝0敗:+108.1pips
EURGBP:25勝3敗:+272.6pips
USDJPY:18勝1敗:+89.5pips
EURCAD:1月19日にバージョンアップ以降取引なし

トレード回数、ならびに勝率共に全く問題ありません。

10000ドルでスタートした口座は、現在17000ドルに近付こうとしています。

それも、あまりに稼ぎ過ぎたため、一度リスクを減らすために1月9日に口座を1万ドルにリセットしての結果です。

普通にずっと複利で回していたら、20000ドルを超えていたかと思います。

私のリスク設定は、各通貨10%にしていました。

今から考えると、リスク設定10%は、ちょっと高すぎたのかもしれません。

ただ、あまり%が高いと、利用中に含み損が膨らんだり不安になることが多いのですが、
このシステムについては、そういったことは一度もありませんでした。

むしろ、気が付いたらプラス決済していた、ということが非常に多かったです。

そういった意味での、安心感、安定感は群を抜いていると思います。

トレードスタイルは、短めのデイトレといった趣です。

あまり長くポジションをキープするケースは少なく(長くても1日程度)、ほとんどが半日以内の決済です。

スキャルピングと定義するには若干長めですが、その分、そこそこまとまったPIPS(8~20pips)を稼ぐことが多いですね。

ストップは事前に書いたように設定可能ですが、ここまでは全て、そこに到達する前に損切りされています。

とは言っても、まだ負けたケースは3回しかないのですが・・・・。

損失の平均は約8.5pipsという感じです。

最大13.7pipsですね。

対して、利益は10pips以上取って行くことも多いので、損小利大の構造はできていると言えます。

バージョンアップについても随時対応していくとのことで、実際に1月中旬にEURCADが加わりました。

今後も新しい通貨ペアが加わって行く可能性もあるかと思います。

実はこの「M78」ですが、当初は購入するかどうか、かなり悩みました。

最近のEAにしては高額ですからね。

慎重になるのも仕方なかったんです。

ただ、日本製にしては海外から評価する声があり、最終的にはそれが決め手になりました。

購入して良かったと思っています。

代金は1週間で回収でき、そこからは利益がどんどん積み上がっています。

もちろん、過去の月単位で見た時には、マイナスの月も発生しているようです。

ただ、それも数%にとどまっており、すぐにリカバーできています。

中長期で見た場合は、きっちりプラスに持ってきてくれるものと思います。

私からのお願いは、できればみなさんブローカーを分散させて利用してくださいということm(__)m。

あまり1つのブローカーに集中すると、対策が取られるのではないかとそんな気さえします。

もう少し使い出しが早ければ、間違いなく年間ランキングの上位に入っていたEAだと思います。

M78
http://fx-on.com/re.php?p=1998&d=998&a=767&u=http%3A%2F%2Ffx-on.com%2Fsystemtrade%2Fonce.php%3Fi%3D1998

この記事への4件のコメント

  1. KS より:

    M78,昨年中の成績がいいそうで注目しておりますが、今年に入ってからの荒れ相場で一進一退、また直近では大きなDDも発生しているようですが、この辺に関してはキラーさんの見解はいかがですか?

  2. 管理人【FXキラー】 より:

    KSさん、コメントありがとうございます☆
    ドローダウンですが、先日のメルマガにも書いたのですが、私のところでは出ていないんです。
    バージョンアップの移行の狭間にうまくはまっただけかもしれませんが・・・・。
    ただ、発生したものと仮定しても、全体の利益から考えれば許容範囲内ですし、特に問題には感じません。
    次のバージョンアップで通貨増も控えているようで、個人的には楽しみです。

  3. タコ より:

    キラーさんはEURCHF2も稼働させていますでしょうか?公式結果では2は稼働させていないらしいです。キラーさんが稼働させている場合はパフォーマンスを教えてください。

  4. 管理人【FXキラー】 より:

    タコさん、コメントありがとうございます☆
    稼働させているのですが、リスク設定は1と変えていないので、履歴だけではどちらが1でどちらが2か分からないんですよ^^;。
    申し訳ないのですが、EURCHF全体のパフォーマンスはレビューに書いている通りですので、公式との差から、おおよそ読んでいただけますと幸いです。
    お役に立てずすみません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ