FX情報商材を徹底レビュー解説

pips getter【検証と評価】④

今週は132PIPSの獲得でした。

使用通貨はポンド円15分足、ユーロドル30分足での検証です。

通貨ペアや時間足に関わらず、トレードチャンスそのものはかなり多いタイプの商材です。

サイン発生については頻度の高いところでは5本程度で発生しています。

5分足では1時間に一度はサイン発生しますので、短時間しかトレードできないという方でも使いやすいと思います。

無裁量でも運用は可能ですが、勝率については裁量を加えるほうがパフォーマンスは向上しています。

裁量については特に商材では触れられていませんが、相場と逆方向へのエントリーもかなり発生します。

商材チャートでは平均足的に足色が表示されていますが、まずはこの足色に順張りに絞りました。

加えて、ボリンジャーバンドでの方向が明らかに逆となる場合なども回避しています。

トレンドの終息期には逆方向のサインで大きく負ける場面もありましたので、ある程度トレード慣れしている中級者は積極的に裁量を意識する方がいいように思います。

ただ、負けトレードもありますが、勝ちトレードもしっかり期待できます。

特にブレイク時をうまく捉えると、大きく勝つトレードもでてきますので、トータルでは十分プラスにもっていける範囲内という印象です。

裁量次第でパフォーマンスは差が生じますが、サイン型商材としては使い勝手のいい商材の登場だと思います。

もちろんデモトレード期間をしっかり設定して、使い勝手についてはしっかり慣れる必要性がありますが、短い時間足でも運用可能な点もプラス要素です。

公式サポートブログでのトレード結果報告や、特典トレード動画なども提供されていますので、その点でも評価できる商材だと思っています。

pips getter
http://fxtradeproject.com/pipsgetter_t/

この記事への4件のコメント

  1. キロロ より:

    さすがキラーさん。上手に使いこなしてますね^^
    ところで私はPepperStone(デモ口座)で検証しておりますが、公式成績との乖離が激しいのです。
    2月24日からの集計を先ほど出してみましたが、公式成績と違う箇所が32箇所で公式よりも221pips成績が悪いのです。何より32回の誤差(公式ではシグナル発生したことになっているのに、私の環境ではシグナル発生無しといったものやエントリー時間のズレ)ですが、有利になる場合もあったり不利な場合もあったりするのであれば環境の違いということで納得も出来るのですが、32回の誤差すべてこちらが不利な結果となっています。
    さすがに公式成績の信憑性を疑ってしまいます。
    たとえば昨日のシグナルですが、日本時間で20:00の買いサインは私のとこでは発生していません。しかし公式ではこのシグナルで約10pips獲得していることになっております。このような積み重ねで1か月で220pの差が出ています。
    ちなみにキラーさんの環境では28日20:00(日本時間)のロングサイン(ユーロドル5分足)は発生していますか?

    この件は販売者側にいくら訴えても「誤差の範囲内です。長期的には大差なし」という答えしかいただけません。しかし約1か月で公式よりも200pips以上成績が悪いとなると長期的にはとても大きなものになると思われるのですが・・・

  2. 管理人【FXキラー】 より:

    キロロさん、コメントありがとうございます☆
    確かに1ヶ月ほどで32、しかもマイナス方向への誤差しか生じていないというのは不自然なように感じます。
    私の場合は裁量を加えての運用で、時間も不定期ということで公式との比較はできませんが、完全に無裁量でトレードで比較しての誤差ということであれば、お気持ちも十分理解できます。
    ご指定の28日20時(日本時間)をチャートで確認してみましたが、私の使用しているチャートでもロングサインは点灯していません。
    ただ、ロング方向の足色時間ではあり、前後6本程度の足を確認するとロングサインは点灯しています。
    これらのサイン点灯時、ボリンジャーバンドのミドルラインが下向きですので、私としては見送り判断をしていたと思います。
    利用しているのはMetaQuoat社のMT4です。
    1ヶ月200PIPSを誤差レベルと捉えるかどうかについては、長期をどの程度で捉えるかにもよると思います。
    1年程度であれば吸収は難しいものの、5年ならば軽微と感じられる方もおられるかもしれません。
    販売者さんの意図と正誤、姿勢については私の立場からは、判断できません。
    ただ、個人的には無裁量でのトレードでは、ロスカットも多い商材ではないかと思っています。
    特にトレンド転換タイミングにロスカットが集中しますので、意識して裁量判断を加えています。
    使い方次第でプラスになる余地は十分あると感じています。
    せっかくご購入されたとのことですので、ご自身なりの使い方を見つけていただければと思います。
    私からも何かヒントになるようなことがご提供できるよう、今後の検証を続けてまいります。

  3. キロロ より:

    キラーさんお返事ありがとうございます。
    私もこの商材については評価しているだけに、首を傾げたくなるような公式ブログの成績が残念でなりません。
    過去32回の誤差の内全てが公式よりも不利であることの不自然さやサポート姿勢。実際本日(4日)も公式ブログで途中結果が乗っておりましたが、手元の集計とは大分違うようです(決済タイミングやトレード数)当然ブログ内での数値のほうが全て良いのは言うまでもありません。
    とはいえ商材そのものは有効性があると思っていますのでキラーさんのブログを参考にしながら有効な使い方を模索していきたいと思っております。

  4. 管理人【FXキラー】 より:

    キロロさん、コメントありがとうございます☆
    MT4のサーバーが異なることで差がでることはどんな商材でも生じるトラブルではありますが、あまりに一方的な回答ではご不満に感じられるのは当然だと思います。
    公式ブログについては100%を信頼することができない、というのは往々にしてありがちなことではありますが、
    キロロさんの心情も同感できる部分も多く、私としても遺憾に思います。
    ただ、おっしゃるように、商材そのものは使い方次第ではありますが有用だと思います。
    裁量を加えつつではありますが、自分なりの使い方でプラスにできる要素があると思います。
    私としても、一人でも多くの方が誤った意識のまま購入し失望してしまうのではなく、自分なりのトレードスタイルを活かしてプラスとしていただけるように一助となればと思っております。
    今回はコメントを頂き、ありがとうございました。
    ご覧になる方も購入時の参考なったと思います。
    今後共宜しくお願いします。

サブコンテンツ

このページの先頭へ