FX情報商材を徹底レビュー解説

Pistachio FX plus3【検証と評価】②

今週に入り、デモトレードでの検証を開始しています。

まずは26PIPSほどを獲得。

毎日3回のトレードチャンスすべてをチェックできているわけではありませんが、手応えとしては好感触でした。

基本的にはロジックを理解して、ユーザー判断でトレードを行う裁量商材です。

付随のサインツールはすべてのトレードチャンスで必ずしも成立するということでもないようです。

うまく指定の値にあたらないこともあります。

このような場合、ロジックとして納得できるならば、ユーザー判断でエントリーしてもいいのではないかと思います。

検証にはそのようなトレードも含めています。

ただ、トレード日誌をしっかりつけることで、相場判断の復習や反省ができるように、と指定されています。

まずはしっかりロジックの理解に重点を置いて取り組んでみてください。

一見難しく感じますが、裁量商材としての考え方は納得できるものだと思います。

サインツールはエントリー値も数値的に示してくれますので、点灯すればほぼ無裁量でもトレードが可能です。

ただ、このツールに依存するのではなく、あくまでツールの一つです。

実際に表示していると、チャートにあわせてどんどん変化していきますので、このツールだけに依存するトレードは少々危険ではないかと感じました。

裁量トレードとして決まった時間の決まった枠内を基準として考える手法です。

中級者程度の基礎知識があったほうが取り組みやすいように思いますが、ロジックそのものは裁量トレード初心者の方でも理解しやすい内容だと思います。

Pistachio FX plus3
http://www.fxplus.biz/infocart/

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ