FX情報商材を徹底レビュー解説

Maestro FXマエストロFX【検証と評価】32

先週は83PIPSの獲得。

ユーロドル30分足を中心に使用。

特に週の後半、ロング方向でのエントリーがわかりやすいチャートとなりました。

丁寧にロングでの押し目を拾えれば、勝てるトレードがしやすかったですね。

20~30PIPSほどをさくっと拾えたトレードもありました。

30分足ということで、比較的大きな獲得PIPSを期待しがちですが、私自身は10~30PIPS程度で手堅くトレードを手仕舞いすることが多いです。

リスクを取るよりも、しっかり分かる場面で確実にプラスを重ねるように心がけています。

その点では、今週後半のような相場が一番わかりやすいのではないかと思います。

バンドミドルでの判断、タッチでの利食いといった基本的なトレード手法だけでも、まずしっかりと手応えが得られれば、相場の面白さ、裁量トレードの楽しさが感じられます。

裁量商材ということで再現性に苦しむ期間もありますが、まずはデモトレードで、自分の手応えが得られるまでトライしていただきたいと思います。

さて、先日、購入者には「FX勝者の虎の巻」第五巻がリリースされました。

これは購入者特典として継続してリリースされているPDFファイルです。

内容は、FXやトレードにまつわる小話なのですが、さすがに博識な佐野さんという内容で読み物としても面白く読めます。

また、こういった雑学は、メンタル面でのコントロールにも効果的です。

実際に相場に向きあうという時間は孤独で、迷いが生じやすいものです。

一見効果のなさそうな内容に感じますが、このような相場にまつわる雑学が助けとなってくれることもあります。

購入者の方はぜひ、チェックしてみてくださいね。

トレードの合間に、少し視点を変えてみるにもいいボリュームだと思います。

Maestro FX (マエストロFX)
http://www.w-crew.com/mfx/
価格:40000円
販売者:ウイニングクルー株式会社

この記事への7件のコメント

  1. 猫パン より:

    はじめまして。いつも参考にさせていただいております。
    マエストロは佐野さんのメールサポートをしていただけるとのことですが、回数制限等あるのでしょうか?。
    FX歴は短いですが、基本が理解できていないと痛感しております。基本を学びたいという場合、FXエントリーとマエストロどちらをおすすめとお考えですか?。

  2. 管理人【FXキラー】 より:

    猫パンさん、コメントありがとうございます☆
    特にメールサポートの制限数は確認していませんが、明記もなかったように思います。
    ただ、かなりサポートも多数の質問が寄せられていますので、リアルタイムで迅速な対応が難しいといった事情はあるようです。
    基本を学びたいという姿勢、非常に大切なことだと思います。
    それについて、FXエントリーとマエストロという比較であれば、裁量商材としての基本的な内容としてはマエストロのほうが適しているように思います。
    実際のトレードを通じて相場と付き合って行きたいというような実践的なものを即時に求められるのであれば、FXエントリーも裁量商材としては優れた商材です。
    ただ、詳しい解説や、基本理解を促すようなマニュアルは付随していませんし、テクニカルなどの多面的な視点でみるものではありません。
    その点では基本の裁量商材としては、マエストロやパリス昼豚といった商材のほうが適していると思います。

  3. ゆき より:

    こんにちは。
    マエストロFXなんですけど、かなり学びましたが、ぜんぜん勝てません。自分に向いていないと見切りをつけ、べつのやり方をやったほうがいいでしょうか。それとも、もう少しがんばったほうがいいでしょうか。アドバイスをお願いしたいです。

  4. 管理人【FXキラー】 より:

    ゆきさん、コメントありがとうございます☆
    コメントからはゆきさんの現状が把握できませんので、どのようにすればいいのかという回答は難しく、心苦しく思います。
    ただ、マエストロFXで「勝てない」と言われる方の特長としては、「長い時間足でじっくりトレードするのが苦手」という方も多いように思います。
    使用時間足が30分、獲得PIPSが20~30PIPSというのは、他の商材と比較すればホールド時間も長く、もし逆行した場合にもストレスがかかりやすいのかもしれません。
    マエストロFXのいつものやり方で5分足でごく短い値幅でデモトレードを行うなども効果的かと思います。
    もう一つは「勝てない理由」が把握できているかがポイントだと思います。
    なぜ向いていないのか、商材の相性やご自身のトレードスタイルなどの要因がわかれば、他の商材で合うものを探すヒントにもなります。
    少しでもご参考になれば幸いです。
    まずは現状の要因特定から始めてみてください。
    がんばってくださいね。

  5. ゆき より:

    コメントありがとうございました。長い足でトレードするのが苦手、ってことですか。あまり考えたことがなかったですが、少し検討してみます。

    「勝てない理由」はいろいろあります。。まず、ボリンジャーバンドのわずかな動きに振らされてる気がします。開いてきた、って思ってエントリーするとそこで終わりだったり、あと4時間と30分の関係で逆張りをやると成功率が低いです。逆張りの時は慎重に、言われたとおりに確認して入っているのですが、なぜか負けます。。
    ボリンジャーがわかりづらい、自分に向いてないのかな、って思うこともあります。

    30分だと、チャンスが来るのを待つ時間も長く、その間に集中力を切らしてしまう、っていうのもあるような感じもあります。

    書ききれないですが、だいたい、こんな感じです。向いてるものがあればアドバイスお願いしたいです。

  6. 管理人【FXキラー】 より:

    ゆきさん、コメントありがとうございます☆
    レス遅くなりすみません。
    コメントやメールだけで的確なアドバイスは難しいため、あくまで推論ですが、メンタルとしても長い時間足で逆行して焦りを感じるようであれば、短い時間足で少ないPIPS狙いでのトレードのほうがストレスが少ない方もおられるのではないか、
    というあくまで推論です。
    その点を踏まえて、もしお試しになったことがなければ、デモトレードなどで5分足などの時間間隔も試されるといいのではないでしょうか?
    待ち時間も長くなると、ポジションを持っていないことに焦ることがよくあります。
    その点でもマエストロの30分足で長く感じられるのではないでしょうか?
    また、どうしても逆張りを失敗するということであれば、しばらく逆張りは禁じ手として、順張りにこだわって精度を上げるということもいいと思います。
    とにかく何か一つ、自信の持てる部分を見つけていくことも、トレードを学習する上では必要なことだと思います。
    ボリンジャーバンドは多くのトレーダーが使用しているため、やはり市場では無視できませんし、向いてないと決めつけずに、ご自身のストレスのかかりにくい時間足や通貨ペア、相場など、相性のいいところを見つけていただければ、と思います。
    裁量トレードですから、難しいのは難しいのです。
    ご自分を責めずに、プラスに考えられるまでデモトレードにされるなど、まずはリスクを限定して、回復を図ってくださいね。

  7. ゆき より:

    丁寧な回答、ありがとうございました。bbはマスターしていったほうがいいんですね。

    最近は、わかりやすいところを中心にトレードするようにしていて、あっさり勝ててしまったり、ということもありました。

    高値を買っていったり、安値を売っていったり、というのが逆行はいりやすく、ストレスがかかりやすいようです。しばらくデモで、手応えを感じられるまでやっていこうと思います。

    アドバイス、ありがとうございます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ