FX情報商材を徹底レビュー解説

スイングマスターFX 【検証と評価】

完全裁量でのスイング手法、かなり重い商材です。

制作者の東正太郎氏は相場歴30年以上のプロの個人投資家とのこと。

その教え子にだけ公開されていた手法がまとめられたPDFマニュアルです。

約100P。

■王道トレンドフォローのシンプルロジック

手法そのものは、王道のトレンドフォロータイプ。

チャート上に3種類のテクニカルインジケーターを設定し、トレード判断を行います。

インジケーターはごく基本的なもの3種類で、難しくはありません。

私はMT4で設定しましたが、どのFX会社のチャートでも設定可能な一般的なものでした。

スイングですので基本は日足。

推奨通貨ペアは、ドル円、ユーロ円、ユーロドル、豪ドル円、NZドル円、ポンド円。

これに稀にカナダ円とスイス円を加えるとのことですが、すべて使用する必要はありません。

ただ、基本は複数通貨で運用することが推奨されています。

これはリスクヘッジを主眼としたものです。

1日の決まった時間(特に早朝の指定はありませんが定刻で毎日)にチャートの状態を見てトレード判断をします。

ルールだけならば、あまり複雑ではありません。

■複雑なノウハウを詰め込んだ事例解説

指定したインジケーターの状態で判断するルールはシンプルなものです。

ただ、実際には、かなりの裁量を加えて複合的にトレードしていく必要があります。

マニュアル内では複数のトレード事例が実際のチャートを用いて詳しく解説されています。

1事例が概ね5P~10Pほどですが、とにかく詳細に文章で解説されており、一読しただけでは理解しにくいボリュームです。

かなり複合的な判断をされていますので、ルール化は明確ではなく、視点そのものを学んでいく必要があります。

インジケーターの視覚的な判断一つとっても、「角度」や「長さ」など、判断基準が曖昧な部分も多く、それを補完するための裁量判断が相当量求められるように思いました。

ストップの設定も高値安値に加え、相場の勢いやファンダメンタル、指標なども意識しています。

その点でも手軽さ、簡単さは感じられません。

何度も読み返し、自分でチャートを用いて事例中に解説のあった視点や考え方を繰り返し実践して、初めて理解できていくものだと思います。

自分なりに消化できて初めて手応えとなる内容でした。

それだけに修得するまでには相当の努力は必要でしょう。

マニュアルでは訓練・習熟のためには、100~200事例はデモや実際のチャートにあたって、ユーザー自身が自分で考え、判断する訓練が必要だとしています。

本当の意味で裁量トレードを習得するならば当たり前のことですが、そこに手軽さはありません。

骨太な、表面だけではない理解を求められる商材です。

■トレード手法以外の専業化への知識

また、資金管理やメンタル、専業化を目指すために必要な内容などもカバーしています。

特に資金管理については、ご自身でもかなりこだわりがある様子で丁寧に知人の体験談などもまじえて語られ、実感として伝わってきました。

数値的なところでは10万円で2万通貨、300PIPSの損失が資金量の10%以内(理想は5%)、と設定されています。

個人的には連敗を考えて、5%以内で抑えるほうが望ましいようにも思います。

ただ、まずは自身のストレス感も重要視されており、ユーザー次第でこの範囲内でアレンジするのがいいでしょう。

■完全な初級者よりは中級者向け裁量商材

手法そのものはシンプルですが、再現性についてはかなり裁量部分が求められます。

事例解説はかなり詳しい一方で、基礎知識なしには理解し難いため、初級者の方には若干ハードルが高いと感じられました。

ただ、本当にトレーダー視点の詳細が知りたい中級者以上の方には面白いと思う部分も多いと思います。

手軽でわかりやすい具体的な手法などではなく、裁量としての実力をもう一段深く身につけていきたいと考える方向けの内容だと判断しています。

スイングマスターFX
http://azuma-fx.com/sm-fx/top/

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

FXキラーサイド


2008年からFX商材レビューサイトとして運営しています。 老舗FXレビューサイトとして今日も検証していきます。おかげさまで1日に数十通ご相談メールをお寄せいただいています。 そのため返信には時間がかかることがありますが、なるべくきちんと返信しますので、お気軽にご相談ください。 コメント欄に質問を頂けたらそちらのほうが返事が早いです。 どうしてもメールでしか聞けない質問以外は、コメントからよろしくお願いします。

【問い合わせメール】
fxkira ☆ gmail.com
(☆を@に変えて送信してください)

総合ランキングBEST5

【2014/1/20更新】

FXキラーの極秘メルマガ

サイト内で書くと、販売者からサーバー会社にクレームが来て、裁判になることもありました。 ですので、あまりサイトでは書けないことをメルマガで更新しています。

商材ごとのレビュー記事

このページの先頭へ