FX情報商材を徹底レビュー解説

ポジルンです。3【検証と評価】①

「ポジルンです。3」はドル円を利用するEAです。

実はこちらのEA、かなりの期間リアル運用しているのですが、
ちょうど紹介しようとしたタイミングで販売者さんが改訂版を出されたため、
どちらをご案内するか考えているうちにタイミングを見失ったという次第で^^;。

どちらも並行して販売されることが分かりましたので、
まず、個人的になじみの深い「3」をレビューさせていただきます。

新作の方はまだ検証期間が短いので後程。

このEAは、ナンピン・マーチンゲールタイプで、
エントリー後に相場が逆に動いた場合、一定幅で新しいポジションを建てます。

ただし、無限ナンピンではなく、
最大ロットもナンピン回数もパラメータで設定することができますので、
初期設定が気に入らなければ、そこを変更して調整することも可能です。

(販売者さんは変更は推奨してはいません)

私はほぼデフォルト設定で使っていますが、今のところ問題ないですね。

よく「ナンピン型はリスクが大きすぎる」として、
それだけで嫌ってしまわれる方がいらっしゃいますが、実にもったいない。

しっかりしたリスクコントロールを行えば、
ナンピン型も十分にポートフォリオの一環として働いてくれるのです。

このあたりはクリッパーの紹介で何度もお伝えしていますね。

資金量とリスク管理のバランスは、注意しないといけませんが、
ぜひ怖がらずに試していただきたいと思います。

さて、販売ページの実績推移では、5月31日から現在までの5ヶ月弱で、
約49000pipsを獲得しています。

これは、最低ロット0.01のときの獲得pipsですので、
実際には4900ドルほどの利益を得ている計算です。

勝率は70%ほどですが、実際にはナンピンでカバーしていきますので、
ユニット単位の負けはほとんどありません。

私の方の実運用データですが、
6月21日より、HOTFOREXリアル口座での利用を開始しました。

10月12日までの約3か月半で、20000ドルの初期資金に対して、
約7835ドルの利益を上げています。

おおよそ40%の資金増ということになりますね。

月利に平均すると10%ラインをキープしていることになりますから、見事です。

ナンピン・マーチンゲール型ですので、当然に途中で抱える含み損が焦点になります。

VPSでほったらかしにしていましたので、はっきり統計を取っているわけではありませんが、
最大に膨らんだときでも含み損は2000ドル強だったように記憶しています。

また、最大ロット数は1.0に設定しています。ナンピン回数は変えていません。

これによりナンピンは
0.1→0.2→0.4→0.8→1.0→以後全て1.0となっています。

ナンピンの振れ幅を抑えることにより、決済までは若干時間がかかりますが、
含み損が必要以上に膨らむのを抑えた形ですね。

推奨の形とはちょっと変えていますが、特に問題は感じていません。

また、もともと私は推奨ロットより大きめに設定していますので、
気になる方はロットを落として慎重に運用されても良いと思います。

0.01からスタートしていく形でも、収支曲線はきれいに描けると考えます。

デフォルトで使っても十分な成績が挙げられることから初心者向けでもあり、
パラメータをカスタマイズすることで、
より自分にあったEAに仕上げることができる点はエキスパート向きでもある、
2つの側面を持ったEAです。

なかなかユニークかつ、オススメであると思います。

ポジルンです。3
http://fx-on.com/systemtrade/once.php?i=1872

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

FXキラーサイド


2008年からFX商材レビューサイトとして運営しています。 老舗FXレビューサイトとして今日も検証していきます。おかげさまで1日に数十通ご相談メールをお寄せいただいています。 そのため返信には時間がかかることがありますが、なるべくきちんと返信しますので、お気軽にご相談ください。 コメント欄に質問を頂けたらそちらのほうが返事が早いです。 どうしてもメールでしか聞けない質問以外は、コメントからよろしくお願いします。

【問い合わせメール】
fxkira ☆ gmail.com
(☆を@に変えて送信してください)

総合ランキングBEST5

【2014/1/20更新】

FXキラーの極秘メルマガ

サイト内で書くと、販売者からサーバー会社にクレームが来て、裁判になることもありました。 ですので、あまりサイトでは書けないことをメルマガで更新しています。

商材ごとのレビュー記事

このページの先頭へ