FX情報商材を徹底レビュー解説

B32【検証と評価】

本日は、新しいバイナリーオプションのインジケーターのご紹介です。

このシステム、私が最初に感じた印象は・・・・

「インターフェイスがカッコいい!!!」

でした(販売ページ参照)。

「何だ、見た目かよ」って思われるかもしれないのですが、
見た目って、実は結構重要だと思うのです。

あまりにも単調な画面だと、飽きてしまうこともありますしね。

もちろん、性能が伴っていないとお話にならないわけですが
そのあたりはレビューの後半で触れさせていただくとして、
今回のシステム「B32」の紹介を進めていきたいと思います。

さて、この「B32」ですが一番の特徴は、最適な取引が「60SECONDS」であるという点です。

このため、メインの時間足は1分足を利用します。

今までのバイナリーオプション取引では、5分後や、15分後のレート判定に結果を委ねるものが多かったのですが、
「60SECONDS」は文字通り、60秒で決まります。

より短期決戦型になるわけです。

もちろん国内で扱っているブローカーはないため、取引ブローカーは海外推奨になり、
「EasyGetter」という会社がオススメとなっています。

海外業者ではありますが、日本語ページも用意されていますので、使い勝手は良いです。

また送金もクレジットカードであれば、簡単に行うことができます。

インジケーター自体はMT4上で動きます。

どこの業者のMT4でも稼働はしますが、
開発過程の経緯からPepperstone社のリアル口座で動かすことが推奨されていますね。

個人的には、ここはあまり深く気にする必要はなく、お持ちのMT4で動かして良いと思います。

インストールは、インストーラーが付いていますので、簡単快適です。

カッコいい文字にするために、フォントのインストールも忘れないようにしてください。

エントリールールは、「スタンダード編」と「応用編」の二段構えで紹介されています。

最大の基本は、チャートの右側のグラフが、一定以上に伸びているときにだけエントリーするというもの。

とても視覚的なので、ぱっと見て判断できると思います。

1分足利用なので、瞬時に判断できるかという点もかなり重要なのです。

グラフの条件が成立していたら、次に右下の3つの数字に注目です。

この数字の割合に、資金を3分割してエントリーしていきます。

ベットの間隔は5~30秒とされています。

スタンダード編として紹介されている手法でチェックするのは、この2点だけです。

マニュアル内では、その後「応用編」への解説と進んでいきます。

この内容は今回のレビューでは詳しく触れませんが、
概ね、トレンドを判断して、さらに勝率を上げるスタイルを取っています。

難易度は高くありませんので、スタンダード編が理解できていれば、
素直にモノにできると思います。

実際に使ってみての印象ですが、エントリーチャンスは精度を高めるためにかなり絞られています。

が、一旦タイミングが訪れると、矢継ぎ早にエントリーできる、という感じです。

「60SECONDS」がいくら手早くエントリーできるからといって、
むやみやたらとエントリーしていては、せっかくのインジケーターの性能も台無しです。

ここはしっかりルールを守ってチャンスを待つようにしましょう。

まだ使い始めて間もないので、実際の使用感などは継続してレビューしていければと思いますが、
初日はあっさりと勝ち越しました。

基本10ドルのエントリーで、25ドル強のプラスとなっています。

マニュアルや販売ページでは円建ての取引で書かれていますが、
私はドル建てを選択しました。

この場合、5ドルからエントリーできますので、
エントリー金額を抑えたい方は、今のレートならこちらの方がいいかもしれません。

実際に使いだすまでは、1分足はヒゲで騙されるパターンも多いため、実用性を疑問視していたのですが、
かなり精緻化されたロジックですので、安心して使えるという感じを受けました。

もう1つ、販売ページ後半に書かれている内容で、かなり同感した部分があります。

それは、開発過程でギャンブル攻略の要素を取り入れている点です。

ご承知のように、バイナリーオプションはFXなどと比べて、ギャンブルに近い位置づけにあります。

基本がハイ&ローの二者択一ですから、丁半博打に例える方もいますよね。

でもギャンブルって単なる運試しかと言えば、決してそうじゃないと思うのです。

この開発者の方は、パチプロとして生計を立てていたと書いていらっしゃいますが、
パチンコもそうですし、競馬、麻雀などなど、データを緻密に分析して、
勝ち組に回っている方は結構いらっしゃいます。

データ分析や、独特の勝負勘などが通用しない世界では決してないのです。

私(FXキラー)自身、よくメルマガには書いていますが競馬が大好きです^^;。

そして、ひたすらデータを攻略することで、勝ち組に回ることができました。

こういった自分自身の環境からも、「ギャンブル感」の採用度合いには、
シンパシーも魅力も感じて、より「B32」を身近に捉えることができたという次第です。

ここしばらくバイナリーからは離れていましたが、
このシステムならFXと並行してのトレードもできそうですので、
引き続き実践していこうと思います。

なお、この「B32」ですが、もともとFXのトレーダーさんが開発したものでもあるため、
FXのトレードにも応用できるそうです(私はまだ試せてません)。

FXでの活用方法をまとめたマニュアルが、11月11日までに購入された方には
特典として配布されます。

そちらも一見の価値ありだと思いますので、興味のある方はお早めにチェックください。

B32
http://www.trading-com.com/b32/

この記事への4件のコメント

  1. ぶーまな より:

    こんにちは。

    こちらのB-32に興味があるのですが、
    推奨業者以外の国内業者でも使えそうでしょうか?
    適切な身分証明書を持っていないもので。

    よろしくおねがいします。

  2. 管理人【FXキラー】 より:

    ぶーまなさん、コメントありがとうございます☆
    難しいと思います。
    理由は2つありまして、まず「B32」推奨の「60SECONDS」を扱っている会社が、国内の業者では、皆無です。
    他の時間足でもB32は使えるとはされていますが、あまりオススメはできません。
    2点目は、国内業者の方が身分証明の確認などは厳格ですので、「EasyGetter」に提出できる書類が用意できないということですと、口座開設はさらに難しくなるかと思います。

  3. じゅん より:

    いつも拝見しています。

    EasyGetterに口座開設しました。
    自分は上のコメントに書かれているように、書類の提出など一切なかったのですが。。

    キラーさんのRV期待しています。

  4. 管理人【FXキラー】 より:

    じゅんさん、コメントありがとうございます☆
    すみません、ちょっと書き方に誤解がありましたね。
    バイナリーの口座は開設自体はどこも簡単ですが、出金の際には、身分証明が求められるのが普通です。
    それを踏まえて「書類が必要」と書かせていただきました。
    よろしくお願いいたします。

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

FXキラーサイド


2008年からFX商材レビューサイトとして運営しています。 老舗FXレビューサイトとして今日も検証していきます。おかげさまで1日に数十通ご相談メールをお寄せいただいています。 そのため返信には時間がかかることがありますが、なるべくきちんと返信しますので、お気軽にご相談ください。 コメント欄に質問を頂けたらそちらのほうが返事が早いです。 どうしてもメールでしか聞けない質問以外は、コメントからよろしくお願いします。

【問い合わせメール】
fxkira ☆ gmail.com
(☆を@に変えて送信してください)

総合ランキングBEST5

【2014/1/20更新】

FXキラーの極秘メルマガ

サイト内で書くと、販売者からサーバー会社にクレームが来て、裁判になることもありました。 ですので、あまりサイトでは書けないことをメルマガで更新しています。

商材ごとのレビュー記事

このページの先頭へ