FX情報商材を徹底レビュー解説

MIGHTY FX-MT4 【検証と評価】164

VT版、MT4版でのトレード検証です。

同ロジックですが、サインに多少の差が生じます。

運用方法は基本的にはサイン通りで検証しています。

■VT版

この相場では珍しく不調に終わりました。

ほぼイーブンで、利益を出せていません。

しっかりとした上昇相場だっただけに、非常に残念ですが、敗因は上昇サインの早期利食いにあります。

時折見られる状態ですが、大きく動いたブレイク時に、少し停滞したり調整が生じると、決済サインが点灯することがあります。

ブレイク半ばで利食いする結果となり、悔しい思いをしますが、サイン型無裁量商材の避けられない部分でもありますね。

一方で負けトレードとなる場合の手仕舞いにも影響するロジックですので、ここは愚直にサインに従って次に期待しています。

■MT4版

160PIPSほどを獲得しています。

VTの不調に対して、こちらはきっちり上昇相場の底から天までを捉えています。

そもそもMT版には決済サインがなく、ドテンサインでの決済となります。その分、ロジックにも多少の差はあるはずです。

推奨使用時間足も1時間と、相場の動きにより敏感に動くようになるため、ノイズの処理なども異なるのでしょうか。

途中で利食いすること無く、しっかりとトレンドを捉えています。

ただ、終盤には30PIPSほどのロスカットも出るなど、負けトレードの確率はVT版よりも多くなる傾向にあります。

いずれも、推奨時間足の設定がありますが、より短い時間足で裁量を加えて運用するなど、ユーザー側での活用が可能なシンプルなサイン型商材です。

低価格ではありますが、決して内容まで劣るものではないというのがこれまでの検証での手応えです。

初心者の方がトレードに慣れるために入門的に使っていく場合にもわかりやすくオススメだと思います。

MIGHTY FX-MT4
http://www.mightybiz.sumomo.ne.jp/fxsmt4/

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ