FX情報商材を徹底レビュー解説

Portfolio_Core6(コア6)【検証と評価】

多通貨でポートフォリオを組んで、利益を上げていくタイプの新しいEAのご紹介です。

「Portfolio_Core6(コア6)」は6つのシステムでポートフォリオを組み、運用していくEAです。

利用する通貨ペアはEURUSD、EURJPY、CHFJPY、GBPUSDとなっています。

(複数の時間足で利用するペアがあります)

販売元のUシステムさんは、トレードサイクロンさんなどが中心となって、より良いEAを開発すべく優秀なプログラマーを集めて、結成された、まだ新しいプロジェクトとなります。

既にいくつかEAも出されています。

どれも安定型で、一攫千金狙いの方には物足りない印象を持たれるかもしれませんが、
着実にじっくり資金を増やしていきたい方には、このうえない武器になっています。

何度か同じことを書いてきたかもしれませんが、
爆発力とドローダウンは紙一重なのがトレードの世界です。

一気に大きく稼ごうと思うと、それなりのリスクを背負わないといけません。

そして、レバレッジとドローダウンは、比例する傾向にあります。

大きく稼ごうとした場合、特にシステムトレード初心者の方ほど、レバレッジを上げようとします。

その場合、ドローダウンも比例して高くなることに、意識を置かないまま、です。

そして、負けた時のリスクに耐えられなくなり、運用を止めてしまう。

非常に悲しい結果です。

熟練のトレーダーほど、利益よりドローダウンに重きを置いている方が多いと思います。

自分が許容できるドローダウンをしっかり認識したうえで、それに耐えられるリスクマネージメントを行う。

それこそが本来のEAの使い方だと、私も思うのです。

今回の「Core6」では、このドローダウンを最低限に抑えることに、より重点が置かれました。

初心者の方でも安心して使える設計となっています。

そしてもう1つの重要なポイントがリスク分散、すなわちポートフォリオ化です。

販売ページの言葉を借ります。

「例えば、10,000$の資金を3倍のレバレッジで運用したい場合、
一つの安定したシステムに3倍のレバレッジをかけて運用するよりも、
売買ロジックが異なる3種類のシステムにそれぞれ1倍のレバレッジを建てて運用することで、
相対的にリスクを減らすことが可能となる、という理論です。」

私自身、日常的に30個以上のEAを並行で動かし、ポートフォリオを常に意識しています。

ただ、EAを使い始めて日が浅い方の場合、
個別のEAのリスクマネジメントを恒常的に行うには、なかなか無理があります。

「Core6」では、既に6つのEAによるポートフォリオが組まれています。

販売ページに6つのEAそれぞれのバックテスト結果が掲示されていますが、
どれもドローダウンは非常に低く、その中で安定した利益を上げています。

リスクを抑えた上で、ポートフォリオを組み、利益の最大化を目指す。

その考え方には大いに賛同する次第です。

それぞれのEAを一律のロットで動かした場合にも、好結果が残されていますが、
今回は特典として「ロットの最適化」というレポートが付いています。

それを利用すれば、ロットバランスを変えることでさらに高収益も可能だと考えます。

「Core6」、14日からと日は浅いですが、実際に動かしてみました。

PEPPERSTONE EDGEで基本0.5ロット固定の成績です。

12勝3敗:+266.23ドル

これに含み益が+406.5ドルあります。

本当であればもう少し経過を見てご案内したかったのですが。

今回の商品が限定100本のみの販売、そして3月31日までと期間があるため、
ご紹介を急ぐことにしました。

もちろん、今後も運用結果は定期的にレビューいたしますが、
まずはお知らせした方がいいと判断させていただいた次第です。

なお、いわゆる「口座縛り」は存在しません。

既にお持ちのお好きな口座で利用できますが、口座の登録は必要で、1口座限定の使用となります。その点はご理解ください。

Portfolio_Core6(コア6)
http://fxtradeproject.com/core6_c/

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

FXキラーサイド


2008年からFX商材レビューサイトとして運営しています。 老舗FXレビューサイトとして今日も検証していきます。おかげさまで1日に数十通ご相談メールをお寄せいただいています。 そのため返信には時間がかかることがありますが、なるべくきちんと返信しますので、お気軽にご相談ください。 コメント欄に質問を頂けたらそちらのほうが返事が早いです。 どうしてもメールでしか聞けない質問以外は、コメントからよろしくお願いします。

【問い合わせメール】
fxkira ☆ gmail.com
(☆を@に変えて送信してください)

総合ランキングBEST5

【2014/1/20更新】

FXキラーの極秘メルマガ

サイト内で書くと、販売者からサーバー会社にクレームが来て、裁判になることもありました。 ですので、あまりサイトでは書けないことをメルマガで更新しています。

商材ごとのレビュー記事

このページの先頭へ