FX情報商材を徹底レビュー解説

トリニティスキャルパーFX【検証と評価】

本日はFTL(Forex Trading Laboratory)さんの新作EAのご案内です。

インフォトップのFXランキングで1位となりました。

久々に国産のEAですね。

トリニティスキャルパーFX」→
http://www.nksk.info/trinity.html

トリニティースキャルパーFX」はユーロドル、ポンドドル、ドル円を対象とした、

その名の通り、スキャルピングロジックをベースにしたEAです。

■販売ページを見てみましょう

販売ページには、なかなか挑戦的な文言が並んでいます。

アフィリエイターの立場からすると、

同意できる点もあれば同意できない点もあるという感じでしょうか。

ここでは、EAの比較検証に重要なのは「Mr.Brainレシオ」であると結論づけられていますが、
正直、それだけでは片付かないのがEAの世界だと思います。

1つの評価要素として取り入れるならともかく、盲信するのは良くないかなと。

ただ、見た目の評価、例えばPIPS数や利益金額に惑わされるケースが多いのは事実です。

その部分においては、もっと見る目を養っていかなければいけませんね。

さて、FTL(販売者さん)前作の「クロスファイアFX」は、
当サイトでもレビューしていましたが、
安定して長い間、良い成績を残していた、なかなかのEAでした。

今回の「トリニティースキャルパー」はどうでしょうか。

販売ページから、その特徴を抜粋してみましょう。

・売買回数が非常に多い。14年間で3万7000円超(バックテスト)

・14年間年間ベースで負けなしで継続して利益計上(バックテスト)

・3通貨の複数通貨対応

・24時間稼働タイプのスキャルピングで、過度のフィルターを排除し取引チャンスを逃さない

・プロの裁量トレーダーの相場観を自動売買で高度に再現

・相場状況に合わせてナンピン幅が変わる

・新発想!逆方向トレーリングストップ採用

・相場状況を見極め利益を望めない状況と判断した場合損切

・レンジブレイクしてトレンドが発生したと判断した場合は損切

以上のうち、個人的に気になるのは2点。

スキャルロジックではあるものの、ナンピンを行う点と、
逆方向にトレーリングストップを行う、

つまりストップが深く変更されることがある点です。

嫌っているわけではありません。

私は決してナンピン否定派ではないですし、
プロの裁量トレーダーの相場観をロジック化したなら、
ストップが変更されることもあるでしょう。

ただ、販売ページを読み解くだけでは、実際の動きがイメージできませんでした。

このあたりは実運用の中で、検証を続けていきたいと思います。

さて、ちなみに統計上の勝率は77%ほどとのこと。

もちろん、勝率だけですべての判断はできませんが、
バックテストにおける収益曲線は、きれいに右上がりになっています。

この点は評価したいです。

フォワードテストが少し伸び悩んでいますが、それ自体はあまり気にしていません。

長期的な視野で利益が出ればいいと思っています。

資金的には10万円(推奨ロット0.02)から利用OKとハードルも低いです。

■注意点

1点、注意を。トリニティスキャルパーには、口座縛りが存在します。

指定口座以外では稼働しません。

業者は4つから選択できますが、まあFXDDでしょうね。

他はあまり評判がいい業者ではありません。

正直、FXDDもあまり好きではありません。

最近は他に評価が高くて、スプレッドも狭いブローカーがいくつもありますので、
この点だけちょっと不満です。

ただ、FTLの商品の場合、一度指定業者で口座を開設してしまえば、
後はこの会社の製品は全て同じ口座で利用できますので、
そこは良心的だと思います。

同じ口座で使える無料EAも公開されていますし、

リスクヘッジも意識して、1つ口座を用意しておいてもいいかもしれません。

私も久しぶりにFXDDの口座を復活させました。

■実際に使ってみて

まだ、使い始めて間がありませんので、私自身のフォワードテストはデータ不足ですが、
稼働状況を見ている限りは、なかなかいい感じで利を重ねていると感じています。

2月28日から3日間のデータです。

22勝27敗:+162.67ドル

イニシャルデポジット:2000ドル 基本ロット0.05

勝率は5割を割っていますが、
リミットいっぱいまで利益を伸ばしたトレードがそこそこあり、
それによって損小利大の構造が出来上がっている感じです。

実際には勝率ももう少し期待できそうですから、
好調時期が来れば、収益が増えそうな気がします。

ナンピンポジションごと、まとめて損切りも経験しました。

ただ、1回の負けで大きなドローダウンを受けるほど致命的ではありません。

このあたりはうまくロジックが働いている感じですね。

トレード回数は上記のようにそこそこ多いです。

今後は毎週のレビューで、経過を報告していきたいと思います。

■返金保証について

トリニティースキャルパーには、あまり例を見ない返金保証が付いています。

販売ページにも明記されていますが、以下の2つ。

・他社EAと比較し、成績が負けたら返金
・年間で7000pips、利益を上げなかったら返金

インパクトはありますが、これはあまり考慮しない方がいいかと思います。

いくら返金保証があっても、EAでそれ以上負けたらどうしようもないですし、
販売者側はIBで利益が出ますから、商品代金は返しても痛くないでしょうしね。

ただ、販売者さんの自信は垣間見ることができますね。

■現時点での評価は

いろいろと書き連ねましたが、
現時点での「トリニティスキャルパー」の評価は「○」です。

FXDDにさえアレルギーがなければ、購入されても問題ないと考えます。

かなり高い確率で利益になりそうですし、価格的にもそれほど負担になりません。

FTLさんも非常に真面目な販売者さんですし、サポートもしっかりしています。

ポートフォリオの一環として考えられても良いのではないでしょうか。

トリニティスキャルパーFX」→
http://www.nksk.info/trinity.html

この記事への6件のコメント

  1. テリー より:

    ナンピン系は、数週間は含み損を処理しながらごまかすけど、本当の危険域になると口座全額持って行かれるというものが多いですが・・・

    鳴り物入りで販売されたそうですが、運用者のブログなどをみていると散々な結果のようです。

    ここ数日だけ良かったのかな!?

  2. 管理人【FXキラー】 より:

    テリーさん、コメントありがとうございます☆
    このEAの場合、ナンピンはしますがずっと含み損を抱えている感じではなく、かなり早めに損切りしている印象があります。
    なので、いわゆるナンピンマーチン型のような、口座破たんの可能性はほぼないと思います。
    ただ、ちょっと成績は伸び悩んでいますね。
    大きなマイナスではないですが、マイナス圏に入りました。
    年間7000pips取れるイメージは、今の感じからは想像しにくいのは確かです。

  3. 山口一之 より:

    2012年の1年間の損益がわずかに
    190ドル ほど、本年に入ってからの約2ヶ月余りの損益が約600ドルほどの損失ということで、年間ベースでマイナスがないといいながらも、直近の1年間はマイナスとなっています。14年間の累計がよくても、やはり直近の1年間がマイナスだと安定感を覚えにくいのですが、この点どのようにお考えでしょうか。

  4. 管理人【FXキラー】 より:

    山口さん、コメントありがとうございます☆
    難しいところですが、お気持ちは分かります。
    年次をどこで切るかによっても印象は変わってしまいますからね。
    私の場合はあまり不安視はしていません。
    比較的長期でのテストを見ているのと、販売元への信頼度でしょうか。
    ちなみに私が使いだしてからの成績は12日間で660ドルほどのプラスです(0.2ロット固定)。
    満足はしていますが、例の「7000pips保証」はやりすぎの感はありますね。
    そこまでの成績は難しいのではと思います。

  5. 山口一之 より:

    FXキラーさん、有難うございます。
    12日にコメントを頂いてから、わずか1、2日で大きなドローダウンがあり、FXキラーさんが12日間で獲得された利益も激減したのではないかと思います。本年の累積損益はマイナス800ドルほどになってしまいましたが、FXキラーさんのこの商品への信頼度は変わりませんか。私は、この商品の販売ページを観て、また質問への回答の態度などから、この業者の誠実さを感じているのですが、直近の成績がどうしてもブレーキになってしまうのです。

  6. 管理人【FXキラー】 より:

    山口一之さん、コメントありがとうございます☆
    おっしゃるとおりで、マイナス圏に入ってしまいました。
    マイナスになったことよりも、資金量の割に大きく動きすぎているため、リスク設定を触った方がいいかなと思っています。
    私は一旦リアル運用に組み込んだEAは、ポートフォリオの比率にもよりますが、比較的長期で見ますので、今の動きはそれほど気にしていません。
    ただ、今の状態だとあまり多くの資金は割けないとは思います。
    販売者さんは信用できると考えていますが、1つでも不安要素があるうちは購入されない方がストレスがないかもしれません。

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

FXキラーサイド


2008年からFX商材レビューサイトとして運営しています。 老舗FXレビューサイトとして今日も検証していきます。おかげさまで1日に数十通ご相談メールをお寄せいただいています。 そのため返信には時間がかかることがありますが、なるべくきちんと返信しますので、お気軽にご相談ください。 コメント欄に質問を頂けたらそちらのほうが返事が早いです。 どうしてもメールでしか聞けない質問以外は、コメントからよろしくお願いします。

【問い合わせメール】
fxkira ☆ gmail.com
(☆を@に変えて送信してください)

総合ランキングBEST5

【2014/1/20更新】

FXキラーの極秘メルマガ

サイト内で書くと、販売者からサーバー会社にクレームが来て、裁判になることもありました。 ですので、あまりサイトでは書けないことをメルマガで更新しています。

商材ごとのレビュー記事

このページの先頭へ