FX情報商材を徹底レビュー解説

Maestro FXマエストロFX【検証と評価】45

引き続きユーロドル30分足での運用です。

直近10日ほどで71PIPSの獲得です。

先週後半からはっきりと長期線との位置関係が出来てきましたので、トレードそのものはしやすくなってきました。

そう多くチャンスがあるわけではなかったのですが、とにかくショートを基本に考え、戻り売りを狙ってトレードを組み立てています。

急激に動いたところは狙いません。

また、先週の後半のように、方向感がつかみにくい所では無理にトレードすることを控えています。

従ってかなりトレード回数が少ない運用になってしまっています。

ただ、この商材自体は通貨ペアや時間足を広げて運用することもできます。

もっと精力的な運用も十分可能ですし、専業を目指す方には相当量の裁量手法が学べる点でも、裁量商材の中では群を抜いています。

ちょうど、サポートからメールが届いていましたが、購入者用のよくある質問ブログも相当数の情報量でした。

裁量手法ということで明確な答えがある質問ばかりではありませんが、丁寧に判断する基準や考え方が掲載されています。

これだけでも普通の商材1つ分はありますね。

情報量が多く、すべてをフル活用するのは難しいかもしれません。

むしろできるところから少しずつ実際のトレードをしながらゆっくり学んでいくほうがいいようにも思います。

全てを消化してから、とは考えず、少しずつデモで試してながら学習を深めていただければと思います。

Maestro FX (マエストロFX)
http://www.w-crew.com/mfx/
価格:40000円
販売者:ウイニングクルー株式会社

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ